ブログトップ
ウクレレ抱いた渡り鳥
wshakoda.exblog.jp
1/10(月) 知立“今川屋”
e0114208_3223269.jpg

e0114208_3223295.jpg

前夜の打ち上げで「明日の昼飯はうなぎだ!」と一同盛り上がり決定。
ところがなんと、お目当てのお店“うな豊”は本日休業!
がしかし!今更、方向転換は出来ない。
完全に体はうなぎの受け入れ態勢になってしまっているのだ。
名古屋から豊橋へ向けて車はひた走る。
途中にどんな食べ物屋があろうが却下。
このまま何も食わずに豊橋に着いてしまうのか?!
そこで、初めて使った文明の利器!
携帯電話によるエリア検索!
おおっ、近くにうなぎ屋さん発見!
「この交差点右折だ!」。
食べ物の進路変更は出来ないが、車は無理矢理な進路変更!
たどり着いた知立駅近くの“今川屋”さん。
外観からして、これは大当りか大外れかどっちかだ。
いざ突入!
こじんまりと落ち着いた雰囲気の店内には香ばしい匂いが漂う。
うーむ、良い予感。
さて、何を注文するかが運命の分かれ道。
一番安いうな丼で、もしもの時の痛手を最小限に食い止めるのか。
いや、大当りの予感もするし、いっそ奮発して……等と思っていると、恵福浩司が一番高い「長焼き定食の松、2,550円也」を注文した。
その一言に背中を押され、全員がそれ!それ!それ!
結果は大当り〜!
漬物も美味いし、これまた肝吸いが美味い!
辛めのたれ、皮はぱりっと、いやあ、美味〜い!
土壇場で本当に良いお店に巡り会えた!
引き当てる運があるなあ。
「うなぎ食った〜っ!」て大満足気分でお店を出れば、看板には「完売」の幕がかけられていた。
「ウシャコダは、宿泊は徹底して節約だが、美味い物喰うには金に糸目を付けず」とはメリーさん談。
[PR]
by wshakoda | 2011-01-30 03:22
<< 1/11(月) 豊橋と言えば“... 1/9(土) 名古屋“山本屋総本家” >>