ブログトップ
ウクレレ抱いた渡り鳥
wshakoda.exblog.jp
あからばちめ
e0114208_1621160.jpg

ウシャコダのニュー・アルバム「Memphis Tennessee」発売記念ツアーから帰って来るやいなや、木下航志君のリハーサルが二日間あり、そしてすぐに北陸ツアーに出発した。
3/22に富山県高岡から帰って来たと思ったら、3/25には金沢にいる私である。
木下君が新聞の取材やラジオ番組出演等、お仕事をしている間に、私達おじさん連中は観光である。
いやあ、久しぶりの金沢、良い町だなあ。
21世紀美術館がとても面白かった。
ゆったりとして、いつまでいても飽きない、素敵なスペースである。
こんなものを町中に造れる、そして、それが存在していて違和感が無い。
そんな、ある種特殊な、選ばれたような空気が漂い、他とは違う、贅沢とも言えるような特権を感じさせる町。
なんて、ちょっと誉め過ぎだなあ。
久しぶりに来たら、ずいぶん以前とは変わってしまっていて、がっかりした部分も多いしね。
でも、まだまだ魅力的な匂いが立ち上り、ホッとする路地が残っていたりする、歩いていて気持ちの良い町である。
そして夕食は、金沢の海の幸である!
繁華街から、ちょいと裏通りの長町にある“いずみ野”。
気取った感じの無い、普通の居酒屋という雰囲気のお店だが、バカ美味だーっ!
と言いつつ、ここには以前来たことがあるなあ。
業界関係者に教えてもらって、15年程前に来ているのだ。
裏通りの雰囲気、お店の構え、記憶がよみがえって来た。
それはともかく、写真の焼き魚は「あからばちめ」である。
ハタハタの様に、ちょっとねっとりした感じの身で、実に美味ーい!
そして、何故か串に刺さった団子が添えられている。
彩りの美しさであろうか。
ほんのり甘いんだけど、これがまた、なんだか美味いんだなあ。
不思議な付け合わせであった。
[PR]
by wshakoda | 2008-04-10 16:21
<< ワカメのしゃぶしゃぶだーっ! 回転寿司! >>