ブログトップ
ウクレレ抱いた渡り鳥
wshakoda.exblog.jp
<   2007年 06月 ( 28 )   > この月の画像一覧
そば焼酎のそば湯割り
e0114208_23282459.jpg

美味いそば屋の美味いそば湯でそば焼酎を割って呑む。
こりゃあいける!って感じでいい気分。
後ろ姿のメリーさんもすかさず反応して呑んでましたね。
長い旅でしたが、三人でやるライブは諫早がついに最終日。
明日、現地解散なのである。
メリーさんは長崎空港から飛行機で帰京。
恵福浩司は車で富山方面へ。
そして私はまだまだ帰らない。
「ウクレレ抱いた渡り鳥」の旅が続くのだ。
[PR]
by wshakoda | 2007-06-29 23:28
そば処“戸隠”の磯おろし
e0114208_2313282.jpg

6月19日(火)
今日は諫早で、Little Jive BoysとMoccolyのライブである。
会場は川沿いにあるお洒落なビルの最上階にある、これまたお洒落なカフェだ。
ライブ中もステージ後ろの窓を開け放し、外の空気が流れ込み、遠く山も望める。
普通こんなに開け放したりしてたら苦情の嵐、ピーポーポリスは間違いない。
ゲストに長崎のアフリカン・チーム“ホロヤカン”が参加して太鼓たたきまくって盛り上がったけど、大丈夫なんだあ?!という一夜でした。
諫早の人々は音楽に対して寛大なのかなあ。
そんなライブの前に食べたのが、写真の“戸隠”の磯おろしなのである。
三重県の伊賀上野に続き、またもや、長崎県諫早にいながら信州戸隠そばなのである。
これがまた美味ーい!
のりと大根おろしと天カス。
美しく十字をかたどるきぬさや。
そして、思わず呑んじゃうこれがまた美味ーいんだよね!
[PR]
by wshakoda | 2007-06-29 23:13
速報!
e0114208_22531225.jpg

旅日記では、まだ九州の旅の途中ですが、リアル・タイムで北海道からお伝えします。
写真の新聞の折り込み広告をよくごらん下さい。
「ポイント3倍」の左側に注目!
“ウクレレ漫談・藤井康一ショー”なのだ!
明日、30日、12:00~13:00、苫小牧駅ビル、ゼウス・シティー2F特設会場にて!
色々なからみがありまして、いきなりやることになった次第。
ご近所の方はお越し下さい。
しかし、折り込み広告にこんな風に載るのもなかなかないよなあ。
でも「ポイント3倍」には負けてるし、真下の「ラーメン50円」よりもインパクト弱いよなあ。
[PR]
by wshakoda | 2007-06-29 22:53
“皇上皇”のチャンポン
e0114208_13273090.jpg

長崎駅直結のアミュ・プラザという、最近よくあるファッション・ビルの食堂街にある美味い店なのである。
普通だとあまり期待出来ないような場所にありながら、ところがどっこいなのだ。
さて、ここでチャンポンを食べる時の私なりのこだわり。
「並」を食べる!
「特製」とか「上」とかは乗ってる具が豪華なだけだし、基本はスープと麺なのだ!具を食いたい訳じゃなーい!
それに、キャベツなんかも葉の柔らかい部分を使ってたりして、拍子抜けすることがある。
キャベツは芯のあたりに近い、硬い部分を炒めたのが美味いんだよね。歯応えあって。
ラーメンもトッピングなんかでゴテゴテしたやつはクソ食らえだな。
今夜は『チャンポンダマンボ』を真っ先にCMに使用してくれた“白雪食品”の社長さんと、これまた色々と応援していただいている“NBC・長崎放送”の方々と宴会だ。
そして決定!
10月から、再度『チャンポンダマンボ』を“白雪食品”のCMに使用していただけることになりました!
ありがたや!
長崎方面の皆さん、聴いてね。
“白雪食品”の新製品「焼きチャンポン」もかなり美味ーいし、それ用に『バーニング・チャンポン』なんて新曲も作っちゃおうか!って勢いだ。
もちろんヘビメタ。
ぜひ“白雪食品”の製品を多くの人に食べてもらいたいと思い、ライブとチャンポンの連係普及作戦なんてのも考えてたりして。
ライブ会場ではCDの隣にチャンポンが並んで置いてあり、可能なお店ではフード・メニューとしても登場!なんてね。
ぜひ一度“白雪食品”の製品をお試しあれ。美味ーいよ!
ホーム・ページから通販出来ます。
長崎にチャンポンがある限り『チャンポンダマンボ』は永久に不滅なのだ!
と盛り上がった宴会も終わり、ホテルへ戻る途中“人情屋台”というお店に寄り、やっぱり最後にチャンポンを食べたのでした。
[PR]
by wshakoda | 2007-06-28 13:27
久留米“La Mer ”
e0114208_15341299.jpg

“常楽寺”での大騒ぎの翌日、昼飯はいきなりホルモンである。
唐津、枝去木にある焼肉の“上場亭”は檀家さんであり、以前店内でLittle Jive Boysのライブをやったこともある。
そして、店内には『ホルモン』と『チャンポンダマンボ』の上場亭ヴァージョンが流れているのである。
ライブでも盛り上がっていただいた社長のご好意により、お昼に焼肉をご馳走になったのででした。
起き抜けに炭火でホルモーン!
ご馳走様でした。
久留米の“La Mer”は、ボスのエリツィンを筆頭に、スタッフは全員、とても魅力ある素敵な女性達である。
ライブ直前に嫌がらせとしか思えないほどの大雨!
それにもめげず来ていただいたお客さまには、本当に感謝!
メリーさんの『チャンポンダマンボ』ダンスを、ステージのセンターで全面的にフィーチャー!
アコーディオン3割、ダンス7割!
妙に可愛いのである。
いささかお疲れ気味のおじさん達は早めに就寝。
翌日は久留米温泉で復活の後、大砲ラーメン本店でこってりの豚骨スープを味わう。
コレステロール値は大丈夫なのか?!
恵福浩司とメリーさんの車組と別れ、私は一路長崎へ。
長崎へ来たらチャンポンを食わねばなるまい!
まずは“皇上皇”のチャンポンである。
[PR]
by wshakoda | 2007-06-27 15:34
“常楽寺”コンサート
e0114208_16145966.jpg

ウシャコダの故郷。
玄海町有浦。
ウシャコダの九州ツアーの時に初めて訪れてから、早27年あまり。
今回は、いつも色々とお世話になっている“常楽寺”の本堂でコンサートだ。
本堂を埋め尽くす、老がかなり多めの老若男女。
檀家さん、地元の方々。
遠路はるばるお越しの方々、皆さん楽しく盛り上がっていただきました。
『星屑の町』でもみ手の手拍子が気持ち良く合うこと。これぞ正しい日本人のビートだ!
『ウクレレ・ベイビー』の「ツンパッ!」も「ハイハーイ」も皆さんとても一生懸命にやってくれて、嬉しい限り。
打ち上げでも楽器を持ち出したりして大騒ぎ。
気が付けば座敷にそのまま寝てた。
メリーさんなんか、ピアノまで匍匐前進して、そのままピアノは弾かずに廊下に朝まで寝てた。
みんないい年こいて!な一夜であった。
[PR]
by wshakoda | 2007-06-23 16:14
とどめの
e0114208_15333014.jpg

「Zバーガー」だ!
魚専門と思いきやハンバーガーもあるのだ。
かき氷もあるし。
目の前が浜だから、海の家的要素もあるのかな。
この「Zバーガー」かなり美味ーいっ!
結構でかい。で、220円。安ーいっ!
一番高いミックスで300円。
で、これだけ色々食べてもすごく安くて、ホントに大満足!
で、なんで「Z」なんだろうか?
“乙姫丸”の「乙」が「Z」なのだろうと私は思うのだが。
[PR]
by wshakoda | 2007-06-22 15:33
アジの塩焼き
e0114208_11582066.jpg

去年、ウシャコダのメンバー全員で来て食べまくり、大満足した“乙姫丸”にやってきた。
売ってる魚を選んで調理してもらえるのだが、今回は、アジとイサキである。
一匹づつを刺身にして、アジを二匹塩焼きにしてもらった。
刺身はホントに美味ーいっ!
塩焼きも美味ーいっ!
ご飯と貝汁をたのみ、チャンポンもたのんじゃう。
大満足!
と言いつつ、さらに……。
[PR]
by wshakoda | 2007-06-22 11:58
6月15日“Ge Noil Bar ”
e0114208_13193714.jpg

今日は初めての町、筑紫野市原田。
“Ge Noil Bar”の大石さんは、たびたびライブに足を運んでくれ、ぜひいつかライブを!とおっしゃってくれていた。
大変長らくお待たせいたしましたが、やっと実現!
そしてなんと!このお店は Little Jive Boys のライブをやるために作ったのだそうな!
そんな……、大感激だ!
それじゃあ毎月でも来なきゃね。
店内、渋い雰囲気の大人の空間という感じで、落ち着いて酒が呑みたくなるな、これは。
店内が殺風景で味気ないと、ライブ演る方も観る方もなんだかなかなか和まない様な空気だったりすることあるもんなあ。
とても心地よく楽しく盛り上がったライブでした。
そしてなんと!その昔、高校時代大石さんは、私も知っている人がやっていたウシャコダのコピーをしていたバンドのコピー・バンドをやっていたそうな。
ウシャコダの孫にあたる訳だ!
なんという縁、人のつながりでしょうか。
大変お世話になりました。
今後も長いお付き合いをしたいもんです。
翌日は泊めていただいた二日町温泉でスッキリ、サッパリした後、太宰府にお参りなんかして、一路唐津へ。
そして海を眺めながら、写真の「アジとイサキの刺身」なのだ!
[PR]
by wshakoda | 2007-06-21 13:19
6月14日 タリラリラウンジ
e0114208_10561797.jpg

九州第一日目は周船寺“タリラリラウンジ”である。
メリーさんは周船寺という地名を聞いて「今日もお寺でライブなんですね」とボケをかましていた。
ちなみに、メリーさんはまめにホーム・ページに日記を書いてるから、そっちも見ると珍道中の模様が詳しくわかります。
写真もまめに撮ってるしね。
さて、九州は温泉天国なのだ。
今日もお決まりのコース、ライブの前にお気に入りの“まむし温泉”だ。
温泉内で“タリラリ”の浜ちゃんと全裸で待ち合わせ。
なかなか無い待ち合わせ方法である。
温泉の後“しばらく”のラーメンを食べ、いざライブ!
今回の旅で『チャンポンダマンボ』のメリーさんのダンスが面白かったなあ。
アコーディオンを弾かずに揺さぶりながら前後にステップする姿が妙に可愛い。
いつものように、柱時計が絶妙のタイミングで時を知らせる中、ライブは盛り上がり夜は更け行く。
[PR]
by wshakoda | 2007-06-21 10:56