ブログトップ
ウクレレ抱いた渡り鳥
wshakoda.exblog.jp
<   2008年 03月 ( 46 )   > この月の画像一覧
回転寿司!
e0114208_13474096.jpg

高岡を出発して、一路、東京新橋へ向かうのだが、さて、昼に何を食べるのか!?
それが、今回の旅を締めくくる重要なポイントとなる。
そして、車内のメンバーの頭の中には、回転寿司がずうーっと回転しており、他の選択肢は出て来ないのである。
とは言え、なんの情報も無いまま、走りながらひたすら「回転」と「寿司」の文字を探すのである。
あたかも、駆逐艦の艦橋から、敵潜水艦の潜望鏡をひたすら監視する当直士官のようである。
見つけられるかどうか、正に時の運である。
その時「回転寿司発見!」との声が!
しかし、それはまったくやる気を感じさせない店であった。
即座に却下!
このあたりの反応は早い。
その直後「すし」の文字発見!
“すし玉”と書いてあり、駐車場には11時過ぎにして、すでにたくさんの車が停まっている!
即座に決定!
このあたりの反応も早い。
大当たりーっ!
店内の黒板には、富山湾産、氷見産の地魚がずらりと並んでいる!
美味ーい!美味過ぎる!
ぶりの幼魚のふくらぎ、しろえび、しろ貝、天然ぶり、肝の乗ったかわはぎ、あなごの稚魚ののれそれ……、あー……。
(注)あまりにも美味いため写真はありません。
国道41号線、富山インターを過ぎ高山方面に向かった右側“すし玉”での至福の一時であった。
[PR]
by wshakoda | 2008-03-30 13:47
“狸ラーメン・きよみ”
e0114208_12525630.jpg

本当に久々の、朝方ラーメン締めである。
駅前なんかに、こんな車改造屋台があったりすると、なんだか嬉しくなって、食べずにはいられなくなるんだなあ。
これまた、ごくシンプルな醤油味だったりして飲んだ後には丁度良い。
って、結構飲んでるし、正直、味はようわからん。
ニンニクがどっさり入ってたもんだから、起きてからの臭いは強力だった。
あーあ、やっちゃったなあ。
[PR]
by wshakoda | 2008-03-30 12:52
“もみの木ハウス”ライブ!
e0114208_12385580.jpg

第二楽屋の“浜よし”で一杯やりつつ出番を待ち、結構良い感じにメートルが上がって来たところでライブに突入!
途中、リクエストにより単体で『ドレミの歌』を歌ったり、新品の高価な照明器具にぶつけないように空中ギター交換したり、予想をはるかにオーバーした、時間もたっぷりの内容の濃いライブであった。
そして、打ち上げだーっ!
一緒に出演した地元のバンドの皆さんと“日本海庄屋”へ行った。
チェーン店の居酒屋だからとあなどってはいけない!
しっかり富山湾のしろえびがあったり、充実のメニューなのだ。
結構、しっかり飲んで食べて騒いで、もう4時過ぎだよーっ!
しかし、調子に乗っているのである。
まだ終わらないのである。
駅前に車を改造したラーメン屋さん“狸ラーメン・きよみ”があるのを確認していたのである。
久々の朝までのコース、ラーメン締めだーっ!
いくつだと思ってんだーっ!
若者か?!
[PR]
by wshakoda | 2008-03-30 12:38
マスター登場!
e0114208_1222011.jpg

店の入り口に、良い雰囲気の店内が写った大きなポスターが貼ってある。
そのポスターに写っているマスターを挟んで、本人登場!
会話に必ず一回は駄洒落が入るという、風貌も何だか往年の芸人さんみたいな楽しい方である。
地方に来て、こういうお店に巡り合うと嬉しくなるねえ。
いつまでも続けていて欲しい、また来てみたいお店だなあ。
[PR]
by wshakoda | 2008-03-29 12:22
ふきみそ
e0114208_1204270.jpg

カウンターと小上がりだけの、年季の入った小さな店である。
同じ地下街に、こんな店と“もみの木ハウス”が、はす向かいの関係で存在するという、アンバランス・ゾーン。
取り残されているのか、これからまた発展して行くんだか、なんだか複雑な心境にさせられる地下街である。
それはともかく、このふきみそは美味かったなあ。
マスターが自分で採ってきて作ったそうな。
帰りには、ビニール袋一杯ふきのとうをもらっちゃったし。
お造りも串かつも美味かったけど、なんてったってマスターが面白かった。
[PR]
by wshakoda | 2008-03-29 12:00
高岡駅地下街
e0114208_1121154.jpg

新装開店した“もみの木ハウス”は駅の地下街にあり、かなりの広さである。
出来たてホヤホヤ、新築の匂いがする。
それに、正直、なんでこの町に、どうしてここまで?と言う程の設備である。
照明は、火傷する程たくさんあるし、しかも可動式だし、PAもピカピカの新品だし、スモークは出るし、楽屋は広いし、シャワーまであるし。
全国各地、色々見てるけどここまでのはなかなか無いよなあ。
ビックリだーっ!且つ心配だーっ!
大丈夫なのかなあ……。
なーんて、そんなことより、はす向かいにあるこの店!
串かつ“浜よし”。
地下街だけに「おチカれさま」である。
[PR]
by wshakoda | 2008-03-29 11:21
豊橋、美味いもの三昧!その7
e0114208_10592255.jpg

豊橋を離れる前に、やっぱり“ラジャ”のカレーなんだなあ。
昨日二食、今日一食。
さすがに、これだけ続けて食べたのは初めてである。
でも、まったく飽きないし、むしろ、もっと食べたくなる。
今日は、ルピットではなく普通の、カキ・ゴーヤ・ベーコンの7倍。
美味ーい!
ルピットも良いけど普通のカレーも美味ーい!
ああ、次はいつ来られるのだろう。
すぐに恋しくなる、ぞっこんな“ラジャ”なのだ。
豊橋、美味いもの三昧を見事に締めくくり、一路、富山県高岡へと向かうのであった。
[PR]
by wshakoda | 2008-03-29 10:59
豊橋、美味いもの三昧!その6
e0114208_13375236.jpg

“East Orange”での打ち上げのとどめは、あんかけスープチャーハンの超大盛りだ!
この前に、焼そばの超大盛りも出たし、あー満腹、大満足だーっ!
こうして、アルバム発売記念ツアー初日の夜も更けて行くのであった。
[PR]
by wshakoda | 2008-03-28 13:37
豊橋、美味いもの三昧!その5
e0114208_123502.jpg

ねぎと豆腐。
豆腐はあくまでも脇役。
ねぎを食べるーっ!
というシンプルな一品。
ねぎが、ど美味い!
[PR]
by wshakoda | 2008-03-28 12:34
豊橋、美味いもの三昧!その4
e0114208_11162421.jpg

さあ、ウシャコダのニュー・アルバム「Memphis Tennessee」発売記念ツアー!
初日の“House Of Crazy”である。
いつもながらの顔触れが揃う客席だけど、あれ~?後援会長の「おさむちゃん」がいない!?
ちゃんこを一緒に食べに行ったのに、今日は欠席?
どうしただー?
『Super Soul』からスタートしたライブは順調に盛り上がり、全員でジャンプを決め、無事終了。
皆さんにCDも買っていただきました。
どうもありがとうございます!
かれこれ16年程前、初めて関ヒトシと豊橋でライブを演ったのが“バークレー”というお店で、そこのマスターだったのが“House Of Crazy”のクリちゃんだ。
そして、今夜の打ち上げは、そこの厨房にいた、たかお君のお店“East Orange”だ。
写真は、人気メニューの「タンドリー・チキン」。
ソースを最後まで舐め尽くす程、ど美味い!
[PR]
by wshakoda | 2008-03-28 11:16