ブログトップ
ウクレレ抱いた渡り鳥
wshakoda.exblog.jp
<   2008年 07月 ( 37 )   > この月の画像一覧
二日目にも毛ガニーっ!
e0114208_22501786.jpg

日替わりで毛ガニである。
って替わってない?
いや!替わっているのである。
昨日の毛ガニは若いカニであったが、これは小振りでもズシリと重く、身の詰まったカニである。
同じ毛ガニでも、ミソの量と味、身の詰まり具合、甘味とか一匹一匹違うんだよね。
いやあ、カニ好きとしてはたまらん!
[PR]
by wshakoda | 2008-07-29 22:50
ホッキのフライ
e0114208_2233533.jpg

毛ガニとホッケの手厚い歓迎を受け、特待生エリート・メロンで口もさっぱりした後は、温泉“なごみの湯”で心身共にさっぱり!
そして、宴会第二部に登場したのが、ホッキのフライ。
これまた良い甘味で美味ーい!
今回は、北海道入りした二日間はライブ無し!
恵福浩司と私は、完璧に「感激!夏の北海道・御当地特選グルメ旅コース」に参加した観光客なのであった。
いやぁー、たまには、なんも無しでのんびりすごすのもいいんでないかい。
[PR]
by wshakoda | 2008-07-29 22:33
メ~ロ~ン~ッ!
e0114208_21183259.jpg

見た通りメロンである。
がーしかし、そんじょそこらのメロンとは訳が違う!
メ~ロ~ン~ッ!って大声で呼びたくなる程のメロンである。
甘味、味の濃厚さが半端でない!
それなのに実が固く締まってる!
普通なら、熟れて実がグジュグジュで、ほとんどジュースになっちゃうくらいだけど、これは違う!
何やら、普通なら一株にいくつも生る実を間引きして、二つだけ残して育てているそうな。
そんな選りすぐりの特待生エリート・メロンなのである。
[PR]
by wshakoda | 2008-07-29 21:18
毛ガニに続いてホッケだーっ!
e0114208_1540313.jpg

それも特大!
焼きたてのアツアツ、油したたり、身はホクホク。
美味ーい!
最近じゃあ、内地でもわりとまともなホッケが食べられるようになったけど、やっぱり違うね。
全ー然違う!
毛ガニとホッケという二大巨頭の手厚い歓迎に大感激!
しばし観光客気分で、夏の北海道を満喫である。
[PR]
by wshakoda | 2008-07-29 15:40
北海道は涼しいどー!
e0114208_12512465.jpg

熱帯夜の内地を抜け出して北海道へひとっ飛び!
いつも、いつも大変お世話になっている、苫小牧の清水さん宅にご厄介になった。
お宅に到着するやいなや、写真の毛ガニのお出迎え!
それも、一人に一匹づつだーっ!
しばし無言で集中!
カニを食べ始めたら、食べ尽くすまで他の物には手が出せないのである。
甲羅には熱燗の日本酒を注ぎ、ミソを溶いてすするのである。
うぉっ、んがーっ!って感じ。
[PR]
by wshakoda | 2008-07-29 12:51
行田の手打ちうどん
e0114208_16465946.jpg

木下航士君のコンサートが埼玉県行田市であった。
私が住んでいる川越からは、車で45分というご近所の町である。
写真は、本番前にいただいた手打ちうどん。
手打ちうどん屋さんなのだが、ほとんど、個人のお宅の広間に上がり込みいただく、そんな感じのお店なのである。
私達は、店の入り口で無く、お宅の玄関から上がり込み、まさに個人宅の居間でご馳走になった。
こしのある美味いうどんだ!
特製のごまダレがこれまた美味い!
地物の野菜のてんぷらも美味いねえ。
すぐ目の前には古墳があったりして。
行田には「ゼリーフライ」に「フライ」なんていうB級グルメ的な美味い食物もあるのである。
[PR]
by wshakoda | 2008-07-26 16:46
飛騨古川の食・その5
e0114208_14494081.jpg

“さか江家”で中華そばを食べた後に“壱之町珈琲店”でカレー・ライスである。
これが飛騨古川のフル・コース!
中華を軽く前菜、って感じでいただき、カレーでしっかり腹を満たす!
飛騨牛と飛騨のジャガイモが入った、濃厚な味わいの美味しいカレーである。
[PR]
by wshakoda | 2008-07-26 14:49
飛騨古川の食・その4
e0114208_23504497.jpg

なんてったって“さか江家”の中華そばだよなあ。
初めて出会った日。
あれからずっと、変わらずに、私が行くのを待っててくれているような。
「お帰りなさい」って優しく言ってくれているような。
そんな中華そばを中心に私の飛騨古川が回っているような。
あきちゃんが亡くなって、来月で早一年である。
今、店を手伝ってる妹さんの声が、あきちゃんそっくりなんだなあ。
ハッと気が付いて、なんだか嬉しくなった。
いつまでも心の中に生きてるねえ。
[PR]
by wshakoda | 2008-07-22 23:50
飛騨古川の食・その3
e0114208_13415471.jpg

大勢人が集まった時なんかによくやる「とんちゃん」である。
要するに「ホルモン」ですね。
私の食物名曲シリーズの『ホルモン』の歌詞に「~飛騨は河合の“ひろや”のとんちゃん!~」と歌われているように、飛騨のホルモンも美味ーい!
プリップリのホルモンと野菜を特製のタレで、煮るような炒めるような。
鍋でぐつぐつやりながらいただくのである。
その店ごとにタレの味が違うのだが、今回のはやや甘口。
最後は煮詰まったタレにうどんをぶち込んでフィニッシュ!
[PR]
by wshakoda | 2008-07-22 13:41
飛騨古川の食・その2
e0114208_14491632.jpg

こも豆腐である。
ダシで煮てある。
必ず登場するお馴染みの一品。
[PR]
by wshakoda | 2008-07-18 14:49