ブログトップ
ウクレレ抱いた渡り鳥
wshakoda.exblog.jp
<   2008年 08月 ( 31 )   > この月の画像一覧
ホヤご飯
e0114208_982949.jpg

朝からホヤの炊き込みご飯である。
これが美味いのなんのって、たまらーんっ!
参った!
何も言えない。
凄いっ!
ホヤがダメな人はこれもダメかなあ。
ダメだよなあ……。
[PR]
by wshakoda | 2008-08-31 09:08
ウニーっ!
e0114208_893337.jpg

そして、八戸・種差海岸、民宿“石橋”の手厚い歓迎のとどめはウニ!
ああ、到着早々なんと贅沢な海の幸の数々!
しかし、まだ最後の切り札が出されていないのだ。
それはホヤ!
海が時化ていて上がっていないのだそうな。
果たして明日その姿を拝むことが出来るのであろうか?!
[PR]
by wshakoda | 2008-08-31 08:09
刺身三種
e0114208_14946.jpg

サンマにイカにヒラメである。
なんだか、アワビのウロを前にしてはインパクトが薄いようだが、どれもしっかりと美味いんだなあ。
あたかも、刺身とはこうだ!
俺たちがいるから、アワビだのウロだのと騒いでいられるんだ!
俺たちが基本だぜぃ!
と言ってるようである。
[PR]
by wshakoda | 2008-08-30 01:49
アワビのウロ!
e0114208_1334768.jpg

アワビの身があれば当然肝があるのだ。
ウロと言うかと思ったら、このあたりでは、アワビの肝をトシロと言うそうである。
とにかく濃厚!
磯の生命のエキスが濃縮されて詰まってる!
精力倍増!
もっこりパワーどころじゃなーいっ!
どうしてくれるんだーっ!
ってまだまだ続く!
[PR]
by wshakoda | 2008-08-30 01:33
八戸に到着!
e0114208_1302480.jpg

車で種差海岸の民宿“石橋”へ直行!
着いていきなり、アワビのお出迎えだーっ!
海が時化てて漁に出られていないので、わざわざ活かしてとっておいてくれたのだそうだ。
このコリコリとした歯ざわり、磯の香。
美味ーい!
この初っ端のお出迎えにはヤラレターっ!
って、これだけではない!
感激の歓迎レセプションはまだまだ続くのである!
[PR]
by wshakoda | 2008-08-30 01:30
もっこりパワー
e0114208_17392611.jpg

もっこりパワー全開男の1本勝負!と書いてある。
あの、まりもキャラクター「まりもっこり」のスタミナ・ドリンクである。
マカ、亜鉛、ヒハツ、豚睾丸、トナカイホーン、スッポン、マムシ、高麗人参等のもっこりエキスがたんまり含まれているようだ。
ご利用は計画的に。だそうである。
写真は、ひたすら眠る恵福浩司の後頭部と「もっこりパワー」。
こんなお疲れモードの方にお薦めである。
[PR]
by wshakoda | 2008-08-29 17:39
フェリーはちのへ
e0114208_1741859.jpg

苫小牧を9:15に出航し、八戸到着は18:15である。
久しぶりの船旅だが、天気が悪くうねりがあって結構揺れたなあ。
何もせず、ただひたすら寝ているだけである。
写真は、乗船前に買った「もっこりパワー」を手にする私。
[PR]
by wshakoda | 2008-08-29 17:04
苫小牧から八戸へ
e0114208_15322255.jpg

夏の終わりの恒例行事「清水家のお餅つき」。
本当に一年巡るのが早いねえ。
今年は、鳩山由紀夫夫人、みゆきさんがいらっしゃっていて、一緒に歌って盛り上がった!
餅をつき、丸めているかたわらでライブ!
『It's a sin to tell a lie(嘘は罪)』を英語で二人でハモって歌った。
こんな曲を歌えるなんて。
声も素晴らしくきれいに響いていた。
さすが宝塚歌劇団卒業である。
『チャタヌギー・シューシャイン・ボーイ』で恵福がベース大回転!
『LOVE』を全員で決めて、これから先一年の皆の幸せを祈った。
そして、みゆきさんは東京へ帰って行った。
この餅つきのためだけに苫小牧まで飛んで来て、歌って踊って帰って行った。
さすが政治家の妻である。
さあ、また来年の餅つきが楽しみだなあ。
そして苫小牧から船に乗り八戸へ!
[PR]
by wshakoda | 2008-08-29 15:32
ああ、毛ガニとの再会の握手
e0114208_2325771.jpg

仙台駅前に“PARCO”が開店する!とテレビでも騒いでた。
今更そんなの出来て、そんなにうれしいんかい?!
と思ったら、その開店イベントに「バン・バン・B」が出演するとのこと。
鰻丼を食べた後に行ってみると、まさに駅からつながる入り口脇特設ステージで演奏が始まらんとしていた。
私は近くまで行き手を振った。
しかし、仙台空港行きの電車の発車時刻が迫っていたので、彼等の演奏を背に聴きながら、その場を早々に立ち去った。
苫小牧は仙台よりも寒かった。
いくらなんでも、ここまで寒くなくてもイイべさあ。
しかし、リトル・ウシャコダ・ボーイズの演奏は熱い!
終わったら夜中の12時過ぎてた!
やり過ぎ警報発令!
そしてなんと、まさかのお宝映像発掘!
1982年、アミダでのウシャコダのライブ映像だ!
これまた音は良い、画像も良い、演奏は本人がビックリする程良い!
当たり前だけど全員若い!
なんでこんなに動くんだっ!ってくらいみんな激しく動きまくってる。
今のウシャコダも、年の割りには元気に動いてるなあと思ったけど、これと比べたら静止画像だ。
大体、当時のウシャコダの映像なんて、まったく無いのである。
これはDVD化せねばなるまい!ということで、アミダ様のツルさんから、VHSのテープを預かって来たのである。
とにかく、当時のウシャコダの物凄さを皆さんに実感していただきたい!
お楽しみに!
写真は、またまたお世話になった清水さん宅で再会した毛ガニ。
もう一年分以上の毛ガニを食べたなあ。
[PR]
by wshakoda | 2008-08-29 02:32
“明ぼ乃”の鰻丼
e0114208_3465576.jpg

ご主人がパタパタと七輪を扇いで鰻を焼いている間に、おばあちゃんが肝吸いの準備をしている。
焼き上がった鰻を丼に盛り付け、最後に丼の外側をていねいに拭き取る。
なんとも良い情景なんだなあ。
壁にかかった感謝状に「百年以上に渡り~」とあり、授与された日付が平成元年となっていた。
はあぁ……、ため息だねえ。
これから先もずーっとこのままであり続けて欲しいなあ。
[PR]
by wshakoda | 2008-08-28 03:46