ブログトップ
ウクレレ抱いた渡り鳥
wshakoda.exblog.jp
<   2008年 09月 ( 57 )   > この月の画像一覧
打ち上げ!
e0114208_132455.jpg

“Ge/Noil Bar”のライブ終了後の店内にて。
一番左はメリーさんの知り合いの、るりちゃん。
軽自動車で愛犬と一緒にライブ・ハウス・ツアーをしている最中で、タイミング良く福岡にいたのだ。
驚く程の長旅をしていて、車内に泊まるのもしばしばだそうな。
話を聞いたら、すごくちっちゃな地図を見てツアーの行程を決めたもんで、とんでもない距離を走ったり、あっち行ったり戻ったり、でたらめな移動をしたらしい。
地図は正しく使いましょう!
その隣は原田の影武者ギタリスト、児玉君。
[PR]
by wshakoda | 2008-09-30 13:02
“リンダ亭”のフグフライ
e0114208_124353.jpg

たびたびお世話になってる、原田“Ge/Noil Bar”。
定番は“リンダ亭”の「フグ&エビフライ定食」だが、今回はお弁当になって登場。
そして今回のライブは、子供来場対応の変則メニュー。
第一部で早くも『チャンポンダマンボ』と『バンバケンジ』という最高の山場を迎えた!
二部の最後の方になっちゃうと、子供達は眠くなっちゃうからね。
だもんで、当然子供達には踊っていただきますよーっ!
「MJ Dance School」とプリントされたT-シャツを着た二人組が張り切って登場!
「MJって何だ?みうらじゅんか?」などと言われながら、二人は『バンバケンジ』のリズムを全く無視してヒップ・ホップを踊りだした。
とは言え出来るダンスのパターンは二つだけ。
何度も倒立の様なポーズを決めるのだが、それが金のしゃちほこの様で可愛い!
次回にはもっと踊りを覚えて来ます、と言って帰って行った。
再会するのが楽しみだなあ。
[PR]
by wshakoda | 2008-09-30 12:04
“三九”の店内の壁には
e0114208_0214142.jpg

額に入ったこんなお言葉が!
そうだよねー、全部飲み干さなきゃねー!
年季の入ったカウンターは黒光りする程にきれい!
積み重ねて来た歴史を感じさせる店内。
こういうお店が確実に無くなって行くんだと思ったら、すごく淋しいし、つまらない世の中になって行くんだなあと悲しくなる。
だけど、じきに自分達もいなくなるんだもんなあ。
[PR]
by wshakoda | 2008-09-30 00:21
“三九”のラーミン
e0114208_19161716.jpg

佐賀ラーメンではなく、久留米ラーメンなのだそうな。
ピンク色のは、一瞬カマボコか?と思ったがメンマなのだ。
“一休軒”よりはるかに濃厚なスープ。
紅ショウガも置いてあるしメンマも入るところが、佐賀ラーメンとの違いだそうな。
[PR]
by wshakoda | 2008-09-29 19:16
“三九”
e0114208_18495436.jpg

なぜ一時間の自由行動だったのか?!
それは“三九”のラーメンを食べるため!
皿うどんを食べたばっかしだから、各自散歩等をしてお腹を空かし、万全の体勢でラーメンをいただくということなのである。
そこまでして食べたいか?!
はい!食べたい!のである。
格好良いのれんである。
拉麺とあり、ラーミンと振り仮名が振ってある。
[PR]
by wshakoda | 2008-09-29 18:49
入口脇の絵
e0114208_18324861.jpg

これ良いよね!
誰が描いたんだか知らないけど、これは保存して展示して欲しいなあ。
この館は、隅から隅まで大衆文化のかたまりだ!
ああ、でも次に行く時まで残ってるかなあ。
[PR]
by wshakoda | 2008-09-29 18:32
館の入口
e0114208_1818956.jpg

入場券を売る窓口が、やけに小さいなあ。
毎晩、男達の欲望が渦巻いていたであろう館の入口。
中を覗いてみたいねえ。
[PR]
by wshakoda | 2008-09-29 18:18
男の館
e0114208_1391464.jpg

もうすでに閉館してしまったストリップ小屋である。
なんとも哀愁漂うこの景観。
[PR]
by wshakoda | 2008-09-29 13:09
いかがわしくて良いねえ!
e0114208_12291359.jpg

皿うどんを食べた後、一時解散して一時間の自由行動。
前に来た時に散策していて発見した、佐賀神社に隣接するこの一帯。
神聖なもののすぐ隣に欲望丸出しの歓楽がある。
実に良い雰囲気なんだなあ。
だが、しかし!櫛の歯が抜けるように、なんてどころじゃなくて、ここはもう壊滅だね。
こういう所が無くなっちゃて良いのかよー。
これこそ文化。
味気ない町になっちゃうよ!
[PR]
by wshakoda | 2008-09-29 12:29
“光楽園”の皿うどん
e0114208_11412673.jpg

翌日、県庁最上階の展望所から360度、佐賀の町と山々を眺め、その後、有明湾の干潟を見に行った。
良く見れば干潟にうごめくたくさんの生物が!
ムツゴロウだ!
なんだ、あっけなくいるもんだな。
それにしても干潟の広大さにビックリである。
佐賀新聞の吉木さんに案内していただいたのだが、その昔からウシャコダのことを知っていて、偶然社内で私の名前の入ったチラシを発見したのだそうな。
全く偶然の出会い。
これまた縁は異な物である。
そしてお昼は写真の皿うどん。
佐賀では、太麺であんかけになっていないのが、皿うどん。
パリパリの揚げ麺であんかけになっているのが、やきそばなのである。
ちなみに、皿うどんが名物のこのお店、優木まおみさんという女性タレントさんの実家だそうな。
私は全然知らないけど。
[PR]
by wshakoda | 2008-09-29 11:41