ブログトップ
ウクレレ抱いた渡り鳥
wshakoda.exblog.jp
<   2008年 12月 ( 60 )   > この月の画像一覧
長野“Back Drop ”
e0114208_23231347.jpg

北海道から飛んで東京へ戻り、新幹線で長野へ向かう。
雪の影響で山形新幹線が止まってたりで、東京駅は混雑してた。
昨年に引き続き、2008年最後のライブは長野“Back Drop”の大忘年会である。
おおいに盛り上がって年忘れ。
今年も一年ご苦労さん!
そして最後に写真の通り、額に爪楊枝を突き刺すという、体を張った危険な技で一年はしめくくられた!?
[PR]
by wshakoda | 2008-12-31 23:23
ラーメン亭“赤門”
e0114208_21104984.jpg

12月25日の夜から北海道は大荒れの天気となった。
吹雪いてあっという間に雪が積もり、翌日の移動は悲惨なものとなったのである。
飛行機は飛ばず、鉄道も止まり、高速道路は通行止め。
道内の交通網は完全に麻痺。
札幌を10:30に出発して苫小牧に着いたのが15:30。
なんと5時間も車に乗りっぱなしであった。
疲れ果てて苫小牧に到着し、やっとありついた昼飯は写真の四川風味噌ラーメンだ。
肉を食べない関さんと一緒にラーメンを食べると、写真の様に自動的にチャーシューが増量されチャーシュー麺となる。
温かいラーメンを食べてホッと一息つくも束の間、これから更に静内まで移動である。
結局、19:00に静内に到着。
22:00にライブがスタートし、終了したのは24:00過ぎ。
苫小牧に戻り着いたのが2:30。
あんまりお腹が空いたもんで、それから半ばやけくそで鍋を食べ、寝たのは5:00。
長い一日だったなあ。
そうそう、客席に外人さんがいたんで「どこから来たの?」と聞いたら「岩見沢」だって。
「じゃなくて、その前は?」と聞いたら「えりも」だって。
「じゃなくて、その前は?」と聞いたら「アメリカ」だって。
だから、最初からそれを聞きたいんじゃないかよーっ!
[PR]
by wshakoda | 2008-12-31 21:10
もちきび
e0114208_14475878.jpg

清水家で本当に久しぶりに家族団欒のクリスマス気分を味わったなあ。
毛蟹に始まり、ホタテ、ロースト・チキン、アイスクリーム・ケーキ等々。
カヴァとワインを飲みながら、楽しく美味しい夜を過ごした。
そして最後にこの写真の「もちきび」である。
とうもろこしの原種に近いものなのだろう、水気が少なく、もちもちとして食べ応えがある。
最近のとうもろこしはジューシーで甘いものばかり、なんだか消費者に媚びてるようだなあ。
噛めば噛む程とうもろこしの味がする。
最後にこれを食べて、ありがたい気分である。
今年一年、清水家には大変お世話になりました。
また来年も、よろしくお願いします!
[PR]
by wshakoda | 2008-12-30 14:47
アイスクリーム・ケーキ
e0114208_1412482.jpg

クリスマスと言えばケーキですね。
また貧しかった時代の話だけど、ケーキって物をちゃんと食べられるのって、クリスマスの時ぐらいだったよなあ。
藤井家は父親が買ってくるアイスクリーム・ケーキだったけど、アイスクリーム自体がご馳走だったから、そりゃあ一大イベントだった。
写真は“ホテル・ニュー・王子”のアイスクリーム・ケーキ。
上がハスカップで下がヴァニラのアイスクリーム。
上にハスカップのジャムがかかってる。
甘過ぎずで美味いなあ。
[PR]
by wshakoda | 2008-12-30 14:12
クリスマスと言えば
e0114208_10273624.jpg

ロースト・チキンだよね。
子供の頃のクリスマスの楽しみの一つは、鳥のももに噛り付けること。
一年に一度、手で持ってガブっと一本全部食べて良い日だったなあ。
そう考えると貧しかったと言うか、つつましかったと言うか、そんな時代だったんだねえ。
スーパー・マーケットの店頭で、回転しながらジリジリ焼けてる鳥の丸焼きを眺めながら、「こいつに丸のまま噛り付いたら、さぞかし美味いだろうなあ……」なんて思ってた。
その時の光景が今だに浮かんで来る。
写真は苫小牧の“高岡バーベキュー”のロースト・チキン。
いやあ、これが美味いんだなあ。
本当に久しぶりにクリスマスを味わった気分。
[PR]
by wshakoda | 2008-12-30 10:27
毛蟹に続いてホタテ
e0114208_17393640.jpg

鮮度抜群!
噛まれそうになる程活きの良いやつのさばきたて。
突いたら動きだしそうなくらいだ。
この色の輝き、身の張り方!
食べた時に身の繊維を感じるんだなあ。
[PR]
by wshakoda | 2008-12-29 17:39
毛蟹が出てきてこんにちは
e0114208_17374845.jpg

2008年最後の旅に出発。
年末恒例の北海道である。
今回は久々に関さんと二人でのライブ。
12月23日(火)は滝川のホテル“三浦華園”でクリスマス・パーティー・ライブだ。
品数たっぷりの豪華なバイキング食べ放題、飲み放題、マジック・ショー、子供達にサンタさんからのプレゼント、そして私達のライブがあって、なんと3,500円のお値打ち価格!
家族連れで大賑わい!
子供達もはしゃいでたねえ。
翌24日のクリスマス・イブは苫小牧へ行き、いつも大変お世話になっている清水家にお邪魔して、イブの夜を一緒に楽しまさせていただいた。
この時期、絶対に自宅にはいられない宿命を噛み締めつつ、家族の温かさをお裾分けしてもらい、しばし淋しさを忘れる……。
でも、ひじょーに淋しーっ!
私がお邪魔する時は、必ず毛蟹を出してくれるんだなあ。
ああ、嬉しい!
今回は身を全部ほぐしてくれてあったりして。
[PR]
by wshakoda | 2008-12-29 17:37
超豪華鍋!
e0114208_14183770.jpg

何年ぶりになるんだったっけかなあ。
本当に久しぶりの高円寺“次郎吉”でのウシャコダのライブ。
いやあ、物凄い盛り上がりだった。
会場内一体となってジャーンプ!
天井が低くて、さすがに空中ギター交換は厳しかったな。
ライブ終了後に川越から来てくれた友人に誘われ、“次郎吉”の反対側の高架下にある“串朗”という居酒屋に行った。
いやあ、何でもバカ美味のバッチグーなお店だ。
霜降りの牛刺は、脂の甘味としっかりとした牛肉の旨味が絶妙のバランスで美味ーい!
肉の旨味がこんなにしっかりしてるのって無いなあ。
そして写真の鍋が登場!
冗談の様なこの中身!
大振りのカキがゴロゴロ入り、伊勢海老がドカーン!
これで美味くない訳無いでしょーがっ!
こんなに美味いカキもなかなか無いなあ。
採算度外視の超特価だったみたいだけど、一生のうちに何度もお目にかかれないであろう、夢の様な超豪華鍋であった。
[PR]
by wshakoda | 2008-12-29 14:18
“カヨカリ”のスープカレー
e0114208_1325357.jpg

今回はタイ・カレーのグリーンに揚げた納豆が入る特別ヴァージョン。
好き嫌いがあるから、やたらと揚げて出せないらしい。
なんと、換気扇から外に出た匂いで苦情が来たことがあったそうな。
タイ・カレーに揚げた納豆?!えーっ?!
とお思いでしょうが、これが美味いんだなあ。
[PR]
by wshakoda | 2008-12-29 13:25
“いまとみ”でもう一杯!
e0114208_10414694.jpg

ざるに続いて、かけをいただいた。
温かい蕎麦もしっかり美味い!
鴨鍋のコースなんてのもあって、これがかなり美味そうなんだなあ。
いつか食べてみたいねえ。
ゆったりと落ち着いた店内にはジャズが流れている。
私と同年輩のご主人はかなりの音楽好き。
近いうちにここでもライブをすることになりそうである。
[PR]
by wshakoda | 2008-12-29 10:41