ブログトップ
ウクレレ抱いた渡り鳥
wshakoda.exblog.jp
<   2009年 09月 ( 15 )   > この月の画像一覧
8/22(土) 陸奥湊の朝市
e0114208_232377.jpg

翌朝は早起きして皆で朝市に行くよ!って言ってるのに、ライブ後に更に盛り上がっちゃって散々飲んじゃったんだな。
いやあ、それにしても八戸の女性軍はすさまじい勢い!
久しぶりにヤラレター!って感じだなあ。
眠くて辛いとこを頑張って早起き!
陸奥湊の朝市にやって来た。
こういう市場はワクワクするなあ。
あれも食いたいこれも食いたいと歩き回り、各自お好みの物を買って集合。
ご飯は100円、味噌汁も100円。
ご飯の上にウニを乗せて、タラコに筋子、サンマにマグロの刺身もある。
えーい、食べ切れん!
私は8:45発の苫小牧行きのフェリーに乗らねばならぬのだ。
ゆっくり食べている時間なんて無い!
名残を惜しみつつ早々に港へと向かった。
今度はもっとじっくり味わいに来るぞ!
皆さん、来年の種差海岸・民宿“石橋”ライブにはぜひいらっしゃい!
素晴らしい景色を眺め、美味しいお弁当を食べながらライブで盛り上がり、翌朝は陸奥湊の朝市で新鮮な海の幸を堪能、という他に無い素晴らしいパッケージ・ツアーですよ!
[PR]
by wshakoda | 2009-09-18 02:32
種差海岸
e0114208_1618465.jpg

海岸線まで綺麗な芝生が広がる、素晴らしく美しい海岸である。
いやあ、のどかだなあ。
駅には一日に何本も汽車来ないし。
こんな景色をぼんやり眺めに来れば、嫌なことプァーっと忘れられるよ!
[PR]
by wshakoda | 2009-09-15 16:18
種差海岸・民宿“石橋”
e0114208_2101734.jpg

目の前に広がる美しい海岸。
そして文句無く美味しい海の幸の数々。
これだけ素晴らしい所って他にあるだろうか!?
って考えちゃう。
来年の種差海岸、民宿“石橋”のライブには、皆さんいらっしゃーい!
はるばる来る価値絶対あり!
写真は、ヒラガニ、ワラサ、ホヤ。
そして“石橋”のお母さんが作ったイカの塩辛が絶品だ!
んー、塩辛過ぎず、甘過ぎずで、イカの切り方が絶妙!
いやあ、美味い塩辛食ったなあ。
また来年が楽しみです!
[PR]
by wshakoda | 2009-09-15 02:10
8/20(木) 民宿“石橋”
e0114208_0543724.jpg

昨年に引き続き、種差海岸の民宿“石橋”さんでライブ!
しかも二日間!
いやあ、どこのライブハウスよりもライブだよなあ。
年齢性別関係無し!
素晴らしく自然な盛り上がりである。
写真は、ライブに来た方すべてのお客さんに付くお弁当だが、“石橋”さんのすべて手作り。
特に左側のホヤ飯は絶品である!
[PR]
by wshakoda | 2009-09-15 00:54
8/19(水) 八戸にやって来た!
e0114208_12133053.jpg

深夜1:30に松戸を出発してひた走り、朝9:30頃八戸に到着!
種差海岸の民宿“石橋”さんで仮眠して、夜は“Alberta albertA”でライブ。
ライブ終了後夜遅くに“石橋”さんに戻ると、こんな豪華な夜食が用意されていた!
おぉーっ、一年ぶりのホヤに感激!
脂の乗りきったサンマの刺身!
この身の太さを見よ!
そして、初めて味わうヒラガニ!
しゃぶりつけば旨味がしみ出る!
内子も美味い!
嗚呼、はるばるやって来た土地だからこそ出会える感激。
はるばるやって来た者だけが味わえる感激なんだなあ。
[PR]
by wshakoda | 2009-09-10 12:13
京都・大文字・五山送り火
e0114208_11233443.jpg

一昨年も企画していただいた「大文字ライブ」。
ライブ終了後に屋上から眺めさせていただく。
まず最初にぽつりと火がひとつ灯り、手足を伸ばすようにパッと大文字に広がる。
燃え盛り夜空に浮かび上がる炎。
やがて消え入り闇に戻るまで眺め続ける。
夏の終り。
[PR]
by wshakoda | 2009-09-10 11:23
8/16(日) “コメダ珈琲”
e0114208_10513940.jpg

名古屋の喫茶店はモーニング・サービスの豪華さを競っているという話は良く聞く。
大手喫茶店チェーンの“コメダ珈琲”でモーニング。
トーストとゆで卵が無料で付くなんてのは基本中の基本なのだろうな。
左はクリームソーダ。
ブーツ型のグラスにこんなに山盛りのアイスクリーム!
右は夏季限定のサマージュース。
なんぞや?と思ったら、甘夏みかんのジュースだった。
フタが付いてるのは何故なんだろう。
すべてに異文化を感じるなあ。
[PR]
by wshakoda | 2009-09-10 10:51
8/15(土) 天然鮎の塩焼き
e0114208_16174029.jpg

お盆休みの最中、高速道路大渋滞をかいくぐり、三重県松阪へやって来た。
いつもお世話になる氏永家でつかの間の夏休みの一時を過ごした。
氏永仁は、かつて「ランキン・タクシー」や「ボンサイ・ブラザーズ」で一緒に演奏し、牧伸二先生の『ボケボケロック』のレコーディングにも参加している名ドラマーである。
なーんて、演奏したことより、一緒に散々飲み食いしたり、アホなことをしたことしか思い浮かばないなあ。
その昔、ウシャコダの恵福浩司・現在、大西ゆかりさんのバンドでギターを弾いている河内博・氏永・私という四人で北海道ツアーをしたことがあるが、異常な程の食欲に呆れられ「家畜バンド」という名誉ある称号を授かったことがある。
札幌のビール園に四人で行き、開店時間から3時間以上に渡り延々と生ビール飲み放題&ジンギスカン食べ放題!
周りのテーブルは三回くらいお客さんが入れ代わっているって言うのに終わる気配無し!
本当は時間制限があるはずなのに何も言われなかった。
って言えない雰囲気だったな。
普通じゃないもんなあ。
そんな我々も淡泊になったもんである。
写真は伊勢の川遊びで地元の友人が捕った天然鮎。
小さいながらも食べれば鮎。
野趣満天!
竹串も削って作るという素晴らしい仕事人である。
[PR]
by wshakoda | 2009-09-09 16:17
“ひまわり”でさらにビックリ!
e0114208_13102231.jpg

うわぁ、なんだこりゃあー!
って単なる「揚げそば」である。
出て来た途端にテーブル上で爆発した訳ではない。
注文はしたものの正直困惑顔のこの方は儀間さん。
チャトルカッツェ・ストリングスバンドと言う、とてもマニアックなバンドをやっているのである。
こんなバンドが和歌山にあるってのも、これまたビックリ!な音楽をやっているのである。
それにしてもビックリだけど「揚げそば」は普通で良いよ。
とても食べにくそうだし。
見た目極普通で、食べてビックリ!の方が良いよなあ。
何事も普通が一番!
普通の顔して普通にしてて、実は物凄い!ってのが普通じゃなくて物凄い!
それが普通!
[PR]
by wshakoda | 2009-09-08 13:10
“ひまわり”でビックリ!
e0114208_12411029.jpg

“HERON”のマスター、山本さんが注文した「ひまわりラーメン」はビックリの巨大サイズ!
高校柔道部員ならぺろりかもしれないけど、いささかげんなりだなあ、こりゃあ。
[PR]
by wshakoda | 2009-09-08 12:41