ブログトップ
ウクレレ抱いた渡り鳥
wshakoda.exblog.jp
<   2010年 02月 ( 46 )   > この月の画像一覧
“大松”ライブ!
e0114208_1665574.jpg

もう恒例となった、お好み焼きの“大松”でのライブ!
広島じゃあ、もう随分と長いことライブ・ハウスでライブやってないねえ。
「わしゃあ、ウクレレの兄さんがエエ」って、いつも楽しみにして来てくれる名物ダンサーの「砂ちゃん」も元気そうで良かったけど、転んで顔を怪我したそうな。
気をつけてちょうだいね!
子供達も相変わらず元気に踊りまくり、いつも楽しい“大松”のライブだ!
そして、今夜の締めはいつものお決まり「豚玉ピリ辛そば入り」!
[PR]
by wshakoda | 2010-02-28 16:06
1/30(土) 大阪→広島
e0114208_1516045.jpg

大阪(10:00発)→相生→糸崎→広島(15:31着)
山陽本線をひたすら西へ!
在来線を乗り継いで行くというのは、昔ながらの列車の旅が楽しいからというのは勿論のことなのだが、何と言っても経費節減なのである。
新幹線特急料金のなんと馬鹿高いことか。
飛行機の割引運賃と比べたら、なんと高飛車な金額であろうか。
マイレージが付く訳でも無し。
移り変わる車窓の景色、停車する駅毎の佇まいを楽しみながら、広島に到着。
在来線を乗り継いで行くのは楽しいのだが腹が減る!
途中、駅弁なんて売って無いし、ホームに立ち食いそばは無いし、あっても食べる時間は無いし。
あらかじめ食料を準備しておかなければ、終着駅まで食事するチャンス無しである。
腹ペコで広島に着き、駅ビルにある“第二麗ちゃん”で「豚玉イカ天そば」。
いつもお決まりのパターンで広島到着を実感!
[PR]
by wshakoda | 2010-02-28 15:16
1/29(金) グリル“しき浪”のAランチ
e0114208_1240398.jpg

“しき浪”も大阪に来たなら、ぜひ訪れたいお店のひとつである。
食べるのは毎回決まってこのAランチ。
ハンバーグにエビと白身魚のフライ。
カウンターの中には、ここでもう何十年も料理を作り続けているのであろう、年季の入ったおやじさん達が。
しっかりと年功序列でそれぞれの立ち位置と役割が決まっているのであろう。
凛とした仕事場風景である。
[PR]
by wshakoda | 2010-02-27 12:40
“小洞天”のラーメン
e0114208_12565663.jpg

今回の旅の第一行程。
川越から大分県別府までのJRの乗車券を買い、途中下車をしながら別府まで行くということにした。
そして、急ぐ必要が無ければ在来線の列車に乗る!
新幹線は極力排除!
豊橋→大阪も、豊橋→(名鉄)→名古屋→大垣→米原→大阪と在来線を乗り継いだ。
新幹線によって崩され続ける、移動距離と所用時間のバランス。
移動距離に対する、それ相当の所用時間を実感しつつ大阪に到着するのであった。
最近“Blue Monk”のライブに、名物ダンサーの松ちゃんが登場しないのだ。
あの個性豊かなステップの汗まみれのダンスが見られないと、なんだか淋しいねえ。
今夜の締めは“小洞天”のラーメン。
嗚呼、さっぱりと優しい美味しさだ。
もう深夜にコッテリとかガッツリとか言う歳じゃないからね。
こう言うのが良いねえ。
[PR]
by wshakoda | 2010-02-24 12:56
1/28(木) 豊橋“チャオ”
e0114208_14452235.jpg

川越→東京→(新幹線)→名古屋→豊橋
1/27(水)から、今だかつて無い長旅がスタート!
久々の名古屋“Little Village”でのライブだったが、終了後、一杯飲んでくつろぐ間も無く、急ぎ名古屋駅へ向かい豊橋へと移動する。
名古屋には泊まらず、豊橋“House Of Crazy”のクリちゃん宅にお世話になるのだ。
西へ西へと向かう旅なのに、いきなり東へと一歩戻る。
翌日のお昼、大阪へ向かう前に“チャオ”であんかけスパゲティー。
チキンカツとウインナーがのった「バイキング」のソース増量に粉チーズをたっぷりかけて熱々の鉄板でいただく。
おーっ、これだ!
久し振りのこの味わい!
パスタと言うよりもうどん?!の様な麺。
鉄板にこびりついたソースまで剥がして舐めてしまう、特製ソースの、他には無いジャンキーな美味さ!
最早、この食べ物は「あんかけスパゲティー」だとか何だとか言う代物ではなく「チャオ」と言う固有の食べ物である。
[PR]
by wshakoda | 2010-02-23 14:45
1/18(月) “別府パストラルホテル”の部屋から
e0114208_13282683.jpg

「牧伸三 お笑い ウクレレショー」初日も無事終わり、温泉に入って食事をいただいて、寝る前にまた温泉に入って。
いやあ、久し振りにまったりとくつろいでるなあ。
この企画は全部で5回。
後4回別府に通い、地域毎のグループに分かれてやって来る「JAふくおか 八女女性部」の皆さんと楽しく盛り上がるのである。
宿泊した部屋の窓からはこんな雄大な景色が!
気分はしばし温泉旅行である。
[PR]
by wshakoda | 2010-02-23 13:28
これが「マル秘・ウクレレ・ショウ」のステージだ!
e0114208_12562963.jpg

“別府 パストラルホテル”の宴会場がショウの会場である。
ご覧の通り、バックには筆文字で「牧伸三 お笑い ウクレレショー」と書いた看板が、と言うか紙が貼られている。
「お笑い」だけ朱色ってのが良いなあ。
実にそれっぽい。
「JAふくおか 八女 女性部ふれあいの旅」御一行様がホテルに到着するや、そのまま会場へ案内されショウがスタート!
部屋でくつろいだり、温泉でまったりする前に強制連行、拉致監禁!
初回の御一行様は100名余り!
100%女性!
今まで色々な状況でやっているけど100%は無いよなあ。
そんな女性部の年齢層は、下は私と同年輩ぐらいから、上は自分の母親ぐらいまでのベテラン揃い。
旅の疲れから睡魔に襲われながらも、皆さん「L・O・V・E」はやってくれるし、「ウクレレベイビー」と呼べは「ハイハ〜イ!」と可愛く歌ってくれるし、『チャンポンダマンボ』も一生懸命踊ってくれる。
最後は全員で「あ〜あ、やんなっちゃった」を大合唱!
実に明るく楽しく優しい女性達。
「JAふくおか 八女 女性部」バンザ〜イ!
[PR]
by wshakoda | 2010-02-22 12:56
1/17(日) 別府温泉「マル秘・ウクレレ・ショウ」
e0114208_124273.jpg

久留米→(久大本線)→大分→(日豊本線)→別府。
いよいよ別府温泉「マル秘・ウクレレ・ショウ」の始まりである。
実はこのマル秘企画、鹿児島から久留米に転勤になったマミーが企画提案したもの。
マミーの正体はなんと農協観光の社員だったのだ!
JAふくおか・八女の女性達を対象にした「別府温泉一泊旅行・ウクレレ・ショウ付き!」という画期的な企画なのである。
さて、のどかな別府駅に到着。
写真は駅で買った、クロメ巻き、イワシとアジのお寿司。
クロメとはこの辺りで今の時期に採れる海藻だそうな。
イワシとアジは身も大きく、ご飯も大量。
お寿司と言うよりも、お握りだな。
美味い!満腹!
[PR]
by wshakoda | 2010-02-22 12:04
鍋の最後はチャ〜ンポ〜ン玉!
e0114208_0343234.jpg

『チャンポンダマンボ』の歌詞の通り、モツを食べた後のスープにチャンポン玉を入れて仕上げてくれる。
最後の最後まで美味〜い!
いやあ、食べた物すべて感激の美味さだし、食べてみたい物がまだまだたくさんある。
久留米の屋台“淡海”。
久し振りに大ヒットな出会いである。
毎日でも通いた〜い!
[PR]
by wshakoda | 2010-02-22 00:34
こんな感じで登場!
e0114208_17533493.jpg

ホルモン炒めに続いては、モツ鍋仕立てである。
これがまた素晴らしく美味〜い!
そして、モツを食べた後に、さらに感激のフィニッシュが待っていた!
[PR]
by wshakoda | 2010-02-21 17:53