ブログトップ
ウクレレ抱いた渡り鳥
wshakoda.exblog.jp
<   2010年 10月 ( 7 )   > この月の画像一覧
“バード”のたまごサンド
e0114208_1565464.jpg

メニュー地図の「めんの山」からナポリタンスパゲティー。
ここまでトマト・ケチャップ〜!ってナポリタンもなかなか無いなあ。
嬉しくなる。
そして「パンの工場」からたまごサンド。
一見普通のたまごサンド。
食べたら、たまごが甘くてビックリ!
まさか甘いとは思ってなかった。
これが美味いんだもの。
なんだかホッとする。
またやられたね。
そしてママがすごい美人だなあ。
若かりし頃はとんでもない美人だったろうな。
三条のお父さん達は、酒飲んで最後にここ来てメニュー地図に癒されて、ナポリタンとたまごサンド食べて、ホッと落ち着き家に帰るんだな。
幸せな町だ。
[PR]
by wshakoda | 2010-10-14 01:56
三条の町、恐るべし!
e0114208_0524633.jpg

いきなり“さんきらく”のホルモンにやられた〜!
シロジャン焼きまくって、ビール飲んで、そこから日本酒なのである。
やっぱり越後は酒どころ。
焼酎なんて飲んでられるか。
ホルモン焼きながら熱燗なのである。
これがまた美味いんだから、やっかいなのである。
さあ、勢い付けて飲み屋街へ突入すればこりゃまたビックリだ〜!
一体どうなってんだ〜!?
さっき歩いた時には人気も無く薄暗く、死んだような街だったのに。
ネオンきらめく道には酔客があふれ、タクシーが行き交い、細い路地にも明かりが灯り良い雰囲気だ。
いきなり、主電源のスイッチをガッシャンと「入」にしたような様変わり。
そうか、死んだふりだったのか。
これまたやられたなあ。
一軒飲んで、「よーし、何か食べに行こう!」って散々ホルモン食ったじゃん!
向かった二軒目の“バード ”。
一瞬ジャズ系のお店か?と思ったが、あら?拍子抜けする程普通過ぎる店内。
このメニューをとくとご覧あれ。
なんとも可愛い?というか、なんだこれ〜〜、と一気に力が脱けた。
[PR]
by wshakoda | 2010-10-14 00:52
三条“さんきらく”でホ〜ルモ〜ン!
e0114208_0523522.jpg

イベントは翌日、それも長岡でなのだが、泊まるのは三条。
宿は山ちゃんが二十数年来利用しているという旅館“會六”である。
こりゃあまた渋い!
立派な蔵があったりして、どんな歴史があるのやら。
風呂ではライオンが口から湯を吐き出してたり、謎の階段や秘密の小部屋みたいのがあったり、風情があるっていうか、良い!面白い!
昔の家の空気に満ちた日本間で大の字にごろり。
このまま一眠りとも思ったが、陽のあるうちに腹ごなしも兼ねて三条の町を散策。
ずいぶん前に一度ライブをやった覚えがあるのだが……う〜ん全然覚えて無い!
旅館のすぐ裏には五十嵐川が流れ、夕焼け空が綺麗だ。
旅館のある表通りはシャッターが下り人気無し。
そして通りを渡れば、これまた良い雰囲気の飲み屋街が!
いやいや、こんなに店があるけど、はたしてそんなに人がいるのか?!
昔はさぞかし賑わったけど今は……って感じかな。
路地から路地へと歩き回り、すっかり日も暮れた。
そして、会場設営から戻った山ちゃんと夜の町へ。
真っ暗な通りには相変わらず人気無し!
今夜は焼肉!って言ってたけど、一体どこへ行くのだろうか?
ん?ここ?この店はさっき前を通ったけど、その時には全くやる気を感じさせない死んだような店だったが……。
げげぇ〜!満員!
もうもうと立ち込める煙の中、焼肉を焼きまくっているではないか!
写真は、『ピンガでヘベレケ』の生みの親、千倉でサンバの仕掛人、山ちゃん。
今正に焼かん!としているのは「シロジャン」。
シロモツ・タレのジャンボである。
ジャンボとは三人前で\1,000という超お得サイズ。
美味〜い!
食べだしたら止まらない!
こりゃあ、やっかいだ!
三条で美味いホルモン見つけたり!
三条の人々は一度家に帰って風呂に入ってから町へ出るんだそうな。
だから、日が暮れても早い時間には人っ子一人歩いて無いんだそうな。
[PR]
by wshakoda | 2010-10-13 00:52
10/1(金) 久しぶりの新潟行き
e0114208_173030.jpg

パーカッションの田中倫明、“ミチアキーノ”の車で、今回のイベントの仕掛人山ちゃんと三人で三条へと向かう。
途中、関越道の“谷川岳パーキングエリア”で「もつ煮定食」だ。
あちこちの美味い物を熟知している山ちゃんの「関越道で新潟行くなら、まずはここ!」というおすすめの一品。
トラック・ドライバーに一番人気の、質実剛健、男の満腹メニューである。
巷には、味の薄っぺらな安易なもつ煮が多い中、しっかりと深みのある味わい。
なかなかに美味い!
そして谷川岳の水、爽やかな空気が美味い!
[PR]
by wshakoda | 2010-10-08 17:03
滝川“でん助”
e0114208_19155492.jpg

滝川に来る度に気になってる居酒屋“でん助”。
まさにこの絵は、あの懐かしの「でん助劇場」のでん助!
大宮敏充である。
どんな因果関係があるんだろう。
とても気になるのだが、入るチャンスが無いんだなあ。
次回こそは絶対!
大好きだった「でん助劇場」。
首がビヨ〜ンて揺れる「でん助人形」欲しかったなあ。
[PR]
by wshakoda | 2010-10-01 19:15
9/10(金) 天然ブリと毛蟹
e0114208_18533873.jpg

長いこと居候して、本当にお世話になった苫小牧の清水家。
滝川へ出発する前にとどめのお御馳走!
前浜の網にかかったという天然ブリ!
所謂、脂がギンギンにのった寒ブリと違い、さっぱりと飽きが来なくて、ブリ本来の旨味が際立つ。
そして、文句無く美味い毛蟹!
清水家の皆様、本当に本当にお世話になりました!
お母さん元気でね!
[PR]
by wshakoda | 2010-10-01 18:53
I Don't Say〜言わない!
e0114208_1833398.jpg

小樽から苫小牧へ遠回りして帰ろ。
さて遠回りしてやって来たこの町はどこ?
歌でお答えいたしましょう。
♪昔は駅前〜今は駅は無い〜となりに交番〜向かいにお土産〜昔はライブ・ハウス“ベイカー・ショップ”〜今はレストラン“セイラー”♪
♪それはどこにあるの?〜それはどこの町?〜それは言わない、誰にも言わない、誰にも絶対教えない!♪
ってことで、答は私の作った迷曲「I Don't Say〜言わない」である。
って、わかるかなあ〜?
“小樽交通記念館”でのんびりし過ぎて“セイラー”に着いたらすっかり日が暮れてしまった。
去年はぎりぎりウニがあったけど、残念ながら今年はもうおしまい。
今日のおすすめは「イカ刺し定食」。
イカが違う。美味い!
ウニと言えば、30年前にウシャコダで“ベイカー・ショップ”に来た時の打ち上げを思い出す。
未だかつて見たことの無いウニの量にウシャコダびっくり!茫然自失!
「どうやって食べればいいんですか?」って間抜けな質問。
「なんも、好きなだけスプーンですくって食べればいいっしょ」って言われて我に返った。
打ち上げ史上、他の追従を許さぬこのウニの衝撃!
30年の時を経ても、打ち上げランキング一位の座は揺るがない。
で、この町は「言わない」!
[PR]
by wshakoda | 2010-10-01 18:33