ブログトップ
ウクレレ抱いた渡り鳥
wshakoda.exblog.jp
<   2010年 11月 ( 11 )   > この月の画像一覧
江差“壱番蔵”
e0114208_13571523.jpg

e0114208_13571532.jpg

丁度一年ぶりの江差でのライブ。
その昔の栄華の跡を残す江差の町。
ライブ会場は、その歴史を刻み込んだ“壱番蔵”。
とても良い空間です。
大荒れの天候となり、激しい雨と稲光。
そんな悪天候の中、大勢の方々にお越しいただき、老若男女、多種多様なお客様、和気あいあいと楽しいライブでした。
ありがとうございました!
そして、いつも企画してくれる江差の温かい仲間達。
ありがとうございました!
蔵の壁に、祭礼で曳き回す山車の写真が飾ってあった。
私が住み、毎年参加している「川越祭り」同様、江差には江戸時代からの山車文化があるのだ。
[PR]
by wshakoda | 2010-11-30 13:57
11/22(月) 恵庭から江差へ
e0114208_923315.jpg

初めて降り立った恵庭の町。
駅前とか何も無さそうだなあと思っていたが、本当〜に何も無かった!
住所によれば駅前近辺にあるはずの“Mojo Hand”。
迷わず見つけられると思っていたが、迷う以前に何も無さ過ぎて探し様が無い!
マスターの澤田さんに電話をしたら、駅前通りの遥か彼方で手を振ってた。
古道具屋の様なカフェの様な、なんとも懐かしい気分になる店内。
最近、無いなあこんなお店。
共演してくれた「モチ・ベーコンズ」は、古くからの札幌の知り合い、ギタリストの蛯名君率いる、女性ヴォーカルに女性のカホーンというアコースティック・ユニット。
爽やかな感じで良かった。
マスターのハーフタイム・ショウもあったりで楽しく盛り上がった恵庭の夜。
打ち上げ終了後は、帰れなくなったお客さんとマスターと2階の部屋で就寝。
合宿の様である。
翌日、関ヒトシと合流して車で一路江差へと向かう。
途中、八雲のドライブイン“やかた”で「カツ丼+しょうゆラーメン=1,000円」という満腹セットをペろりと平らげる。
体調万全な証拠である。
正直、あまり期待してはいなかったのだが、こいつはなかなかに美味い!
カツ丼は、しっかり肉の旨味のある薄っぺらくないカツで甘辛さ加減も良し!
シンプルなラーメンも良し!
ホタテのフライなんてのも良さそうな、穴場的に美味いドライブイン“やかた”であった。
[PR]
by wshakoda | 2010-11-30 09:23
11/21(日) 札幌“kino cafe”
e0114208_1792744.jpg

恵庭に向かう前に、狸小路のシアター・キノにある“kino Cafe”で、ちょっと遅い昼食。
大きな窓から日が差し込み、明るく温かな日だまりの様な空間。
ゆったりとくつろげる、とても良い雰囲気のお店である。
ミネストローネ、クリームチーズと野菜のサンド。
飲み疲れの体を優しくいたわってくれる美味しさだなあ。
玄米のセットも美味しそう。
正に、酒飲みのナイト・ライフの正反対に位置するお店である。
[PR]
by wshakoda | 2010-11-29 17:09
11/20(土) 札幌“いろり”
e0114208_16152411.jpg

前日の関ヒトシの祝還暦ライブ「Roots60 Live2010」も盛大に盛り上がり、打ち上げも盛大に盛り上がり、飲み続けて終了午前5:30!
やっちまった朝までのコース!
疲れた胃袋に染みる“いろり”のしょうゆラーメンである。
札幌もずいぶんといろんなラーメン屋さんが増えたけど、ここのスープはずっと変わらぬ美味さだなあ。
ホッとする一杯である。
[PR]
by wshakoda | 2010-11-28 16:15
11/12(金) 人形町“サロンゴ・カフェ”
e0114208_1551843.jpg

かれこれ30年前、ウシャコダと命運を共にしたサロンゴ・ミュージック。
今となっては信じられないくらいの、数々のBlues & Soulの大物達を招聘していた。
あのNeville Brothersを初めて日本に呼んだのもサロンゴである。
その名を今に残す“サロンゴ・カフェ”が7月に人形町にオープン!
私のソロ・ライブ「ウクレレ抱いた渡り鳥」が都内で観られる、数少ないお店でもある。
エスニック・テイストのランチも美味そう!
人形町に行かれた節には是非お立ち寄りを!

中央区日本橋人形町1-8-2
03ー6661ー1360
地下鉄日比谷線人形町駅A2出口
半蔵門線水天宮前駅8番出口
http://m.cafe-salongo.com/
[PR]
by wshakoda | 2010-11-28 15:51
11/8(月) “ひかり”のとん平定食
e0114208_15161111.jpg

e0114208_15161151.jpg

八尾で整体治療を受けた後、堺東にちょっと寄り道して“ひかり”のとん平定食だ!
堺東には、花伸のベーシストで、現在、潜伏トリオを一緒にやってる、タラちゃんこと南角光児の営む眼鏡店がある
その近所にある南角君御推薦の“ひかり”のとん平定食が病み付きの美味さ!
わざわざ寄り道してでも食べたくなる!
小麦粉の生地と豚肉と卵。
ソースにマヨネーズにカラシ。
これだけのもんなんだけど、何故にこんなに美味い?
[PR]
by wshakoda | 2010-11-28 15:16
11/7(日) “ふみや”でカキ・キモ!
e0114208_305361.jpg

高松を発つ前に“ふみや”のお好み焼き!
ってパターンがお決まりだなあ。
待ってました!カキのシーズン到来!
カキがごろごろ、キモがごろごろの「カキ・キモ」である。
美味い!
大満足!
[PR]
by wshakoda | 2010-11-16 03:00
11/6(土) 高松ウクレレ・サミット 4
e0114208_2485411.jpg

e0114208_2485434.jpg

e0114208_248543.jpg

大阪から一路高松へと走る。
明石海峡大橋を渡ると淡路島だ。
べたーっと凪いだ海が両側に広がり、船がぽつんぽつんと浮かんでいる。
素晴らしいお天気!
ドライブ日和だなあ。
このままどこかへ行ってしまいたい気分。
さて、四回目となる「高松 ウクレレ・サミット」。
今回は念願のチャンポン付きだ!
野外でチャンポン食べながら、ゆる〜りとライブ……なんて思っていたが、さすがに日が暮れたら寒かろう、ってことで急遽ライブは“黒船屋”店内でということになった。
でもチャンポンは野外!
店の入口脇でマスター、ケイゾー氏が腕を振るう。
道路を挟んで目の前は海。
出入りする連絡船、灯台の明かり、そして謎のチャンポン屋台。
実に良いなあ。
佐世保出身のケイゾー氏の作るチャンポンは絶品!
美味い!
結局、ライブの間も外でチャンポンを作り続けていたケイゾー氏。
ご苦労様でした。
でも、チャンポン屋台のおやじが似合ってるなあ。
美味いチャンポン食べて『チャンポンダマンボ』を踊って盛り上がり、更に『ホルモン』にも火がついた!
よし、次回はホルモンも焼いちゃおう!
「美味いホルモンを仕入れるルートもあるけん」とケイゾー氏。
次回こそはポカポカの春先に野外で、チャンポンにホルモン食べながら、ゆる〜りとウクレレだね!
高松ウクレリアンズの咲ちゃん、いつもありがとう!
またよろしくね!
[PR]
by wshakoda | 2010-11-16 02:48
11/5(金) 絵本カフェ“holo holo”
e0114208_152425.jpg

e0114208_152560.jpg

電気屋街、日本橋に隣接し、周りにはメイドカフェやマニアックな店が!
大阪のアキバ、難波中にぽつりと“holo holo”はあった。
本当に周りは殺伐として潤いの無い空気が漂っているけど、店内は明るく温かい空気の満ちるオアシス!
今夜は音響装置無しの完全生ライブ!
本当の音を感じたかったら生しかないよなあ。
演じる方はそれなりのパワーが要求されるけど。
そしてメニューには手作りの美味しそうな品々がいっぱい!
ランチも格安で美味そう!スイーツも美味そう!
写真は、野菜たっぷりのholo holo ライス(ガパオ)とキノコのキッシュ。
今回のライブから営業時間も21:00までとなり、絵本をめくりつつ一杯、なんてのも和むなあ。
[PR]
by wshakoda | 2010-11-13 01:05
9/16(木) 大阪の夜はやっぱり“しょうか゛でホルモン!
e0114208_13455417.jpg

最早、ホルモン中毒。
ホル中だな。
もちろん、食べて飲んで幸せになれる“しょうか゛なのだが、それ以上にとても和んで幸せな気分。
ひとえに、心優しきマスター、津田さんの存在であろう。
彼は190㎝はある長身。
私よりも高いのである。
[PR]
by wshakoda | 2010-11-01 13:45