ブログトップ
ウクレレ抱いた渡り鳥
wshakoda.exblog.jp
<   2012年 11月 ( 20 )   > この月の画像一覧
11/16(金) 青島だ〜!
e0114208_1612442.jpg

e0114208_1612438.jpg

e0114208_1612484.jpg

宮崎“カリビアン”でのライブ終了後に行った、家庭料理“びぜん屋”の海老のかき揚げ。
文字通り海老だらけ!
最後に食べた、おにぎりと味噌汁もほっとする美味しさ。
お母さんの手作りって感じでどれも美味そうだ。
是非とも、ゆっくり味わってみたいお店だなぁ。
翌日は、天気も良いし青島までドライブ。
青島神社にお参りして、お昼は青島漁港の食堂で「海鮮ちらし丼」に「あら煮」。
入口のホワイトボードに今日のネタが書いてある。
窓の外に広がる海〜〜鬼の洗濯板に青島〜〜。
のんびりと眺めながら味わう美味しさよ!
[PR]
by wshakoda | 2012-11-27 16:12
11/15(木) 延岡“天領うどん”
e0114208_10493147.jpg

一年半ぶりとなる宮崎県でのライブ。
延岡“TAM”は前回同様、ウクレレ愛好家の皆さんに集まっていただき盛り上がった!
最前列の先輩お二方のビール消費速度がどんどん加速!
最後に立ち上がって踊り出したが、軽妙にステップ踏んでるんだか、千鳥足でふらついてるんだかわからない。
翌日のお昼は“TAM”の田村さんと“天領うどん”でかき揚げうどんとミニ牛飯。
一年半前と全く同じ行動パターンである。
[PR]
by wshakoda | 2012-11-24 10:49
11/13(火) 周船寺“二世古(ニセコ)
e0114208_10102572.jpg

福岡市西区周船寺のスープカレーのお店“二世古(ニセコ)”でライブ!
子供達は最前列に並んで、各自鳴り物を持って一曲目からライブに参加!
カレーをテーマにしたアルバム「Curry Blow」に収録されている、私の隠れた名曲『カレーを食べてカララララ!』。
カレー屋さんで歌わずしてどこで歌う!
皆、何回も聴いて覚えてくれて、しっかり歌えてる!
そしてお待ちかね『チャンポンダマンボ』!
皆、前に出て可愛く踊ってくれました!
しっかり練習したんだね〜。
何やら、新たに友達も誘ったりして次回のライブに向けて盛り上がっているようだ。
次回が楽しみ!
あ、ばあちゃんに負けんごとね〜!
最後は恥ずかしがるお母さんも前に出て『テキーラ』!
家族でニセコに住んでいた時に覚えたという、ご主人が作る本場仕込みのスープカレー。
そしてなんと嬉しいことに、北海道限定のサッポロ・クラシックが飲める!
[PR]
by wshakoda | 2012-11-24 10:10
11/13(火) 福岡 蕎麦喰“いまとみ”
e0114208_1859983.jpg

第2回サルー祭「清川・高砂・白金」
ワイングラス片手に大勢の人達が路地をあちこち歩き回って店巡り。
私はそんな人達に混ざって、ウクレレ抱えて流して歌って店巡り。
20:00にスタートしてラストは22:00からの“カヨカリ”。
色んなお店をちょっとずつ味わえる楽しいイベント!
次回も楽しみ!
高砂の美味しいお蕎麦屋さん“いまとみ”で昼膳をいただく。
手打ち蕎麦に、地鶏ご飯、かぼちゃの煮物そぼろ餡掛け、手作りこんにゃく。
どれもありがたい美味しさ!
[PR]
by wshakoda | 2012-11-19 18:59
11/10(土) 鹿児島“SR Hall”で加川良さんと共演!
e0114208_1816743.jpg

e0114208_1816774.jpg

e0114208_1816767.jpg

“T-BONE”のマスター・本山さんの祝!還暦イベント第二日目!
“SR Hall”にて加川良さんと共演!
中学生時代にど〜っぷりとフォークソングに漬かっていた私としては、加川良さんと名前が並んで書かれるなんて、光栄と言うか信じられないぐらいの出来事である。
以前から面識はあったものの、こんなことになるなんて感慨無量!
前夜の“T-BONE”でも、いきなり二人でやることになりサックスを吹いた。
“SR Hall”のステージに三人並んだ。
藤井康一・55歳、本山さん・60歳、加川良さん・65歳。
振り返れば、ウシャコダ現役時代に、中学生時代の憧れのスター達と出会うことが出来た。
フォークの神様とまで言われた岡林信康さんとはツアーもしたし、シングル盤のレコーディングもした。
リハーサルの後に、大塚駅前の居酒屋の前に段ボール敷いて一緒に飲んだっけ。
すぐ横を都電が走ってて「これに乗って山谷に行って飲むか!」なんて岡林さん言ってた。
遠藤賢司さんとは『東京ワッショイ』のワッショイ軍団として、あちこちで「ワッショイ!ワッショイ!」やったし『宇宙防衛軍』のレコーディングにショイショイ軍団として参加した。
エンケンさんの結婚披露宴でも演奏して、ゲストの方々の伴奏までした。
渋谷“ワルツ”のピラミッドカレーが懐かしい!
三上寛さんとはシングル盤『なかなか』をレコーディング。
曲調は完全にMuddy Watersの『Mannish Boy』だった。
RCサクセションと“新宿ロフト”で対バンになり、中学生時代一番好きだった古井戸のチャボさんに会えて話せて、緊張しつつ大感激!
その後、20数年ぶりにお会いしたら“新宿ロフト”の楽屋で話したことを覚えていてくれて、またまた大感激!
振り返れば色んなことがあったなぁ。
辛い事もあったかも知れないけど、思い出すのは良い事ばかり。
ずっとやってると良い事あるよ!
[PR]
by wshakoda | 2012-11-19 18:16
11/10(土) 鹿児島“ふくまん”
e0114208_14195197.jpg

e0114208_14195113.jpg

e0114208_14195159.jpg

e0114208_14195122.jpg

“ふくまん”でラーメン。
さすがに土曜日は昼過ぎの遅い時間だと言うのに満員だ。
移転前、ラーメン“鷹”と軒を並べていた時代が懐かしい。
二軒とも、ちっちゃな町のラーメン屋さんて言う雰囲気で良かった。
そして、ちょっと前の写真になるがラーメンついでに、前から店構えが気になっていた“喜楽”。
とても威勢の良いご高齢の店主が作るラーメンは、濃厚なスープに太目のもやしと貝割れ大根がのり、麺はちょっと太目。
刻みニンニクをちょいと入れて、こりゃ美味い!
昔ながらの食堂ってたたずまいが嬉しい限り。
とても近い将来、こんなお店も世の中から消滅しちゃうんだろうなぁ。
[PR]
by wshakoda | 2012-11-16 14:19
11/9(金) 鹿児島“T-BONE”
e0114208_13205773.jpg

“T-BONE”のマスター・本山さんの誕生日!
祝!還暦!
仲間達が大勢集まって祝賀ライブ!
当初の終了予定時刻22:45を遥かに越して、深夜1:30頃に終了!
最初はアコースティックな感じでゆったりだったのに、終盤に向けてドラムにベースが加わりロック!
深夜に大音量!
って、さすがにマズイでしょう!?
警察の方々の温情も賜り、賑々しく本山さんの還暦を祝ったのでした。
素晴らしい特製バースデイ・ケーキ!
[PR]
by wshakoda | 2012-11-16 13:20
11/9(金) 佐賀「白山“文雅”」
e0114208_13285215.jpg

佐賀から鹿児島に向かう前に昼飯。
さて、どこへ行こうかと歩いていると、何ともそそられるカレーの良い匂いが。
前から気になっていた、欧風カレー「白山“文雅”」である。
昭和33年創業という歴史を感じさせる、どっしりと落ち着いた、風格ある佇まいの店内。
二種類のカレーを選べるセットで、チキンカレーとハヤシライスを食べてみた。
どちらも濃厚な味わい。
沢山種類のあるカレーも魅力的だが、他の洋食メニューも食してみたい、奥の深さを感じさせるお店である。
[PR]
by wshakoda | 2012-11-14 13:28
11/8(木) 周船寺“安全食堂”
e0114208_12302392.jpg

e0114208_1230231.jpg

周船寺に来たら、やっぱりここ!
久原大河一家にタリラリのマスター・浜ちゃん達と“安全食堂”フルコース!
ラーメン、チャンポン、焼き飯、焼きうどん。
もちろん替え玉もしちゃう!
何人かで来ないと楽しめないフルコース。
全て美味い!
満腹だぁ〜!
何やら達人は、チャンポンを食べて、残したスープにラーメンの替え玉を入れて食べるのだそうな。
成る程、そりゃあ美味そうだ。
だがしかし!
チャンポンだけでかなりの量だから、更に替え玉ってのは超満腹になっちゃう。
やはり達人の域だなぁ。
でも試してみた〜い。
[PR]
by wshakoda | 2012-11-14 12:30
11/7(水) 久留米“モヒカンらーめん味壱家”
e0114208_1616670.jpg

e0114208_1616679.jpg

e0114208_1616612.jpg

e0114208_1616613.jpg

全員がモヒカンではなかったけれど、店員さんは皆、テキパキ!キビキビ!気持ちが良い!
当然の如くらーめんも美味い!
変わり種メニューその1
「とんこつ飯」
熱々の鉄鍋にご飯が盛られ、真ん中に生卵。
先ずはそれをひっくり返す。(写真2)
そして、混ぜる混ぜる!とことん混ぜる!(写真3)
そのまま食べても良し、らーめんのスープを加えて食べてもまた良し!
変わり種メニューその2
「焼き替え玉」(写真4)
やはり熱々の鉄鍋で麺が焼かれ運ばれて来る。
そこにお兄さんが、らーめんのスープをかけ声と共に注ぐ!
「1杯、2杯、3杯、4杯、5杯、ロックンロ〜〜ル!」。
イェ〜イ!!盛り上がるな〜!
これを聞きたいがために注文しちゃうよな〜。
厨房の中の動きも見ていて気持ちが良い!
気配りとやる気に溢れ、誇りと自信に満ちる、お店の全てが美味し〜い!!!
[PR]
by wshakoda | 2012-11-13 16:16