ブログトップ
ウクレレ抱いた渡り鳥
wshakoda.exblog.jp
呉の夜。
e0114208_283276.jpg

1月22日(月)
長旅から帰宅した翌日は、特に予定が無ければまったく外出しないというのがいつものパターンだ。
そりゃあそうだろう!ずっと家にいなかったんだから、ちょっとはおとなしくしてろよ!
昨日もライブ終ってから、さらに盛り上がって深夜の部をやっちゃったしな……。
さて、昨日に引き続き夜の呉の町を歩く。
“まごころ”を出て駅方面に戻りつつ、ちょっとさびれた飲み屋街で発見!未知との遭遇!しかも、アダムスキー型!
どんな店名をつけようが店主の勝手だ!それなりの理由もあっただろう。
でも、こんな店名でこんなデザインの外装の店なんて、これから先新たに出来るなんてありえないのだよ!世界遺産には認定されない、こんな店があるって言う日常こそが遺産なんだよなあ。
しかし、中が気になる!どんな感じなんだろう?内装もそれなりなんだろうか?店主は?客は?スタンドって?
どうやらカラオケをやっているようだ。
さすがに入れない。今度入ってみようとも思わない。
知らんもんが入っちゃいかんよね。あくまでも未知との遭遇!実態を知ってはいかん!
でも、もし呉でライブかなんかあって、主催関係の人が「面白い店あるから行きましょうよ!」って連れて来られたらウレシイ!
またゆっくり呉を探訪したいと思いつつ広島方面に去って行くのだった……。ペタシ、ペタシ、ペタシ……。
あ、そう言えば、バンバケンジの生まれ育った、飛騨の奥の標高1000メートルの過疎の村、山之村にも“ユーフォー”って店があるって話思い出した。
[PR]
# by wshakoda | 2007-01-23 02:08
祝!川越 Clove Hitch 4 周年!
e0114208_1131560.jpg

1月21日(日)
2007年「ウクレレ抱いた渡り鳥」の初旅も無事終了して川越に戻り、そのまま“Clove Hitch”の開店4周年パーティー・ライブだ!
なんと開店半年記念ライブから「Little Jive boys」でライブをやっているので、通算5回目となる。
ビルの二階にある、道に面したガラス張りお店なのだが、過去のライブでは、道を挟んだ向かいの店でも、こっちと一緒になって『LOVE』の体文字をやって盛り上がっていた!なんてこともあった。
今回も『LOVE』の儀式は当然として『チャンポンダマンボ』を踊り、ピンガにテキーラを飲みまくり、最後は肩組んでラインダンスを踊りだすという最高の盛り上がりだった!
その盛り上がりは冷めず、深夜の部がスタート!ウクレレを弾いて歌いまくってしまった私。またしても、やり過ぎ注意報発令!
来年の5周年ライブはさらにパワーアップする予定!
食物も美味しいし、川越にお越しの際、夜は“Clove Hitch”へぜひどうぞ!
数少ないけど、川越の私の行きつけの店もそのうち紹介しましょう。
さて、今日の写真は?!
先週の広島滞在中、17日に呉に行き町を歩き回った。
腹が減って何か食べたいと思っていた時に、町外れの小さな商店街の近くでこの店を発見!
うーむ、とても判断に悩む店ではある。
中はのぞけないし、活気が伝わって来ない。中途半端な明るさの照明、たぬきの置物、停まっている軽トラックは何だ?
しかし店名の“まごころ”が決め手だ!
意を決して中へ入ると、カウンターに軽トラックの持ち主と思われるオヤジ。
自分で新しいビールを冷蔵庫から出してくるあたり、毎晩来ているに違いない。
その後、これまた常連が入店し席に着く前に自分でビールを冷蔵庫から出して座る。
まさに我が家状態!
だんだん居心地が良くなり、一杯呑みたくなって来たがここで行っちゃうと本格的に始まってしまいそうな、なんともまったりとした良い空気だ。目の前におでんもある!
しかし、近所に住んでいる訳ではない!ここは呉、広島に戻らなきゃならない!
そんな誘惑に耐え待つことしばし、すでに一杯やってるであろう店主が中華そばを運んで来た。
ちょっとこってりした醤油味のスープにちぢれの無い麺。美味しい!これが呉風の中華そばなのか。
品書きに、麺半分というのもある。やはりこの店は呑んだ後、しめに中華そばってパターンかなあ。
なんて、次回は一杯呑みつつ料理をつまみ、しめに中華そばだな!と、また来る決意をするのであった。
って本気かよーっ!?
[PR]
# by wshakoda | 2007-01-23 01:13
たこ焼きブラザーズ!もう一枚!
e0114208_13563991.jpg

もうすぐ、あと三ヶ月で50歳になる私である。
名古屋駅新幹線ホームの立ち食いのきしめんが胃にしみる……。
[PR]
# by wshakoda | 2007-01-21 13:56
たこ焼きブラザーズ!
e0114208_1348339.jpg

1月20日(土)
大阪から近鉄特急に乗って、夕方、三重県松阪に到着。
昨年松阪に引っ越した、ドラマーの氏永仁を訪ねてやって来ました。
彼とは「ランキン・タクシー」のライブとレコーディングから始まり、異色のトリオ「ボンサイ・ブラザーズ」(河内博がギター)。
そこに恵福浩司が加わり北海道に行った際、異常な程に物を食べるために「家畜バンド」と呼ばれたセッション等、数々の偉業を共に成し遂げてきた。
皆さんは昨年9月26日に発売された牧伸二先生の『ボケボケロック』を聴きましたか?
あのニューオーリンズ風ファンキー・ビートを叩き出しているのが氏永仁なのです!
そして、これまたファンキーなベースを弾いている金城浩樹についても、いずれ書くことになると思うが、まあ、とにかく、このアルバムをまだお持ちでない方!今すぐにホームページのCDショップから購入すること!
自信を持ってお薦めする一枚です!
さあ、松阪と言えば、あの名曲「ホルモン」を作るきっかけになった、松阪牛のホルモン焼きの店“一升びん”!
昨日、神戸と大阪で昼も夜もホルモンづくしのこの私。さて、今夜は?!
氏永宅にて、たこ焼きだおーっ!
鳥ガラからスープをとることから始める、こだわりのたこ焼き。たこは知り合いが捕ってきた地物!
外はパリッと中はトローリの熱々、天かすがふんわり、ピリッと紅生姜。
これは我が家でも、たこ焼きセットを購入だーっ!と盛り上がる!
夕方から呑み始め、途中から“M'AXA”の中山剛が登場!
この剛こそが、昨年の松戸一揆のタイトル「こらしめてやりなさい!」の命名者だ。
剛の登場で拍車がかかり、知らぬ間に夜も更け、気が付けば午前4時!
毎晩何やってんだかなあ。
そんな現状の証拠写真である。
氏永仁、中山剛、そして私。
たこ焼きブラザーズ!
[PR]
# by wshakoda | 2007-01-21 13:48
大阪の夜はホルモーン! 続き。
e0114208_20574880.jpg

書き終らんうちに投稿してしまったおーっ!
ホルモン串の“しょうか”!
以前、恵福浩司が盛り上がり過ぎて店のカウンター内に入り、勝手に生ビールをついだりしたあげく強制退去させられ、記憶喪失の上に夢遊病を併発し、ホテルのエレベーター前でパンツいっちょうで寝ていた!
という事件があった!
まさしくこの店である!
写真は、カウンター内でホルモンを指差し確認する、マスターの津田泰邦さんと私である!
ホルモンには赤着用!
大阪の夜はホルモーン!なのだ。
[PR]
# by wshakoda | 2007-01-20 20:57
大阪の夜はホルモーン!
1月18日は広島から大阪に移動して、塚本の“Howlin'Bar”で森俊樹、南角光児と久々の「潜伏トリオ」!
今年はもっと一緒にやりたいねえ。
そして、塚本に行く楽しみはライブ前に必ず行く、おでん屋“どんまい”!
なんとも美味いおでんに焼酎でバッチグー!
1月19日の昼飯は神戸の長田にある韓国料理の“愛ちゃん”でホルモンスープ定食。美味いのなんのって、たまりませーん!
夜は大阪“IVY”で「ウクレレ抱いた渡り鳥」。普段あんまりやらない曲を歌ったねえ。
そして、ライブの後のお楽しみは!
ホルモン串の店“しょうか”!
美味くて安くて最高のカウンターだけの小さなお店。
[PR]
# by wshakoda | 2007-01-20 20:27
旅日記第一弾!
e0114208_14374457.jpg

寒中お見舞い申し上げます。
遅れ馳せながら、あけまして、おめでとうございます。ってもう2007年も半月以上過ぎてしまった。
かねてからやりたいと思ってた、「ウクレレ抱いた渡り鳥」の旅日記がやっと実現しました!
年がら年中、あちこち行きまくって、行く先々でいろんなライブをして、いろんな美味い物を食べたり、いろんな人と出会ったり。
日本全国を渡り歩く「ウクレレ抱いた渡り鳥」の実態をリポート。旅気分をちょいとおすそわけ。
第一弾は広島から!
ここんとこ何年もライブをやってない広島ですが、昨年、一昨年とひそかに訪れ、プライベート・ライブをやっていたのだ!
そして、年明け早々、15~17日と広島に滞在し、16日に新年会いきなりライブ!
ライブの会場となったのは、広島の秘密基地、流川にある「だだ」というお店。
秘密基地なので詳細は書けないが、とても濃ーい常連客が集う、20人も入ればいっぱいの小さなお店。
そして、そこには私の広島の両親がいるのでした!
写真は、久しぶりの再会を喜ぶ親子3人の図。
お母さんの料理がどれも美味しくてね。ほっとする母の手料理と温かい父の情につつまれて「ウクレレ抱いた渡り鳥」は羽を休めるのでした……。
なんて、新年会ライブは盛り上がり過ぎて、めったにやらない“Georgea On My Mind”のSax吹き語りなんてハードな技を出しちゃって、全然羽が休まってない!
つい調子に乗って、やり過ぎ注意報な私です。
この秘密基地から発信して広島でライブを頻繁に企画出来ればと思ってます。広島方面の皆さん、お楽しみに!
あっ!そうそう。広島ならではの歌“鉄板越しの恋”も作ると言ってて構想ばかりで完成にいたらず。今年こそはなんとか!
てな感じで旅日記を書きますんで、よろしく!
と言いつつ大阪方面へ去っていくのだ。ペタシ、ペタシ、ペタシ……。
[PR]
# by wshakoda | 2007-01-18 14:37