ブログトップ
ウクレレ抱いた渡り鳥
wshakoda.exblog.jp
12/6(月) 京都“トラモント”
e0114208_15285265.jpg

e0114208_15285230.jpg

e0114208_15285251.jpg

e0114208_15285239.jpg

ここも京都に来たら是非とも食べに行きたいお店である。
昼間からビールで乾杯しつつ、まずはタコのガーリック味。
ミディアムな火の通り加減。
噛み締めるとタコの旨味が滲み出る。
そして、必ず注文する娼婦のスパゲティー。
シンプルながらも止められない美味さ。
続いては季節限定、カキのクリーム・ソースのスパ。
レアに近いカキと濃厚なソース。
美味い!
どちらのソースもバケットで綺麗に拭い取って味わう。
ピザはマルゲリータ。
いやあどれも美味しくて幸せ。
メニューにはカツカレーなんてのもあって、これも美味いに違いないんだろうけど、スパゲティーを差し置いてなかなか注文出来ないよなあ。
注文した途端に店内のお客さん全員が振り向きそうだ。
[PR]
by wshakoda | 2010-12-11 15:28
<< お好み焼き&鉄板焼“月と猫” “やま清” >>