ブログトップ
ウクレレ抱いた渡り鳥
wshakoda.exblog.jp
2009年 08月 06日 ( 3 )
7/31(金) 今日は一日休息日
e0114208_1243288.jpg

朝からホテルのコイン・ランドリーでせっせと洗濯である。
いつどこで洗濯をするか、長旅の場合そのタイミングが問題である。
最低限の着替えで、いかに荷物を軽量化するか、出発前の悩み所である。
さて、洗濯終了後の昼食は本通の“宝”で「えび天丼」である。
広島に来たら絶対に外せない大のお気に入りのお店だ。
ご覧の通り丼に収まらずにそそり立つ天ぷら。
まずは、たっぷり付いて来る、おろしたての大根おろしと天つゆで味わい、ご飯が見えてきたあたりで直接天つゆをかけて食べる。
美味いっ!
嗚呼、本当に美味いなあ。
明日も来ちゃおうかな。
[PR]
by wshakoda | 2009-08-06 12:43
“田(でん)”のチャンポン
e0114208_11552745.jpg

広島でのライブは二日ともお好み焼き屋さんでのライブである。
まずは広島なのに関西風のお好み焼きが売りの“田”。
食事をして飲みながらの、和気あいあいとした、いつも楽しいライブだ。
写真はお母さん特製のチャンポン。
魚出汁の超さっぱりしたスープのチャンポンだった。
あっさりとして美味い!
[PR]
by wshakoda | 2009-08-06 11:55
7/30(木) 広島だ、お好み焼きだ!
e0114208_11205258.jpg

今回の旅、最初の東京→豊橋は新幹線を利用したが、それ以外はすべて在来線を利用している。
要するに各駅停車、鈍行列車の旅である。
駅毎に表情があり、乗り降りする人達の生活感を感じる。
尾道駅に近づくと海が迫り、対岸には向島が見える。
線路と海に挟まれて細長い町が続く。
駅の目の前は海である。
しばし、船が行き交い小島が浮かぶ瀬戸内海に沿って山陽本線は走る。
いかに新幹線の車窓がつまらないか、実感する瞬間である。
大阪から実に5時間半弱の旅。
時間はかかるが、これが正しい所用時間。
時間は正しく移動距離に比例するのである。
新幹線に乗れば、そりゃあ早いけど運賃はべらぼうに違う。
新幹線に乗らなきゃ行かれませんよ!って皆だまされてるんじゃない?
それにしてもひどい格差だよなあ。
さて、広島に着いて、まずはご当地の洗礼である。
駅ビルの食堂街にある“第二麗ちゃん”で「豚・玉・イカ天・そば」。
[PR]
by wshakoda | 2009-08-06 11:20