人気ブログランキング | 話題のタグを見る
ブログトップ
ウクレレ抱いた渡り鳥
wshakoda.exblog.jp
佐世保“蜂の家”
佐世保“蜂の家”_e0114208_1721585.jpg

1月31日(水)
昼飯は、佐世保の老舗“蜂の家”へ。
喫茶、洋菓子、食事メニューもバッチリというお店。
子供の頃に浅草のこの手の店に連れて行ってもらい、スパゲッティー・ミートソースとチョコレート・パフェを食べるのが楽しみだったなあ。
# by wshakoda | 2007-02-08 17:21
“ますや”の入り口は
“ますや”の入り口は_e0114208_16325519.jpg

二つあるのです。
小さな商店が軒をつらねるアーケード側の入り口です。
小さな鮮魚店が何軒もあり、早い時間に行くと魚をさばいてたりして、どれも美味そうだ。自家製からすみを売ってる店とかもあったりして。
ずっと残ってて欲しいなあ、この市場。
長崎から長与経由で佐世保に向かう。
海岸線を走る長与経由の景色がこれまたいい感じなのです。
昔のまんま、と言った風情が残る車窓からの風景。どんどん景色が味気ないものになって来てしまっている昨今。
ほっとする風景が車窓に広がります。
そして、昔はさぞかし風情があっただろうに、今じゃこんなつまらん駅になっちまった、って感じの佐世保に到着。
ただ今、Moccolyフィギュア製作中の“ワイワイ貿易”の社長と、隠れ家的居酒屋“Gさん”へ向かう。
ここの大将は、以前NBCテレビの「あっぷる」にMoccolyと出て『チャンポンダマンボ』を歌って踊った放送を観てくれていて、今日のラジオもちゃんと聴いていてくれてたのでした。
次回はMoccolyと一緒に来て『チャンポンダマンボ』を店内でやっちゃいますよ!
# by wshakoda | 2007-02-06 16:32
“ますや”のチャンポン
“ますや”のチャンポン_e0114208_1254521.jpg

野菜もたっぷり、キャベツの甘味がいい感じ。
最後にウズラの卵を落とします。
これで550円。
おばちゃん、また来るね、元気でね。
# by wshakoda | 2007-02-06 12:54
チャンポン二杯目!
チャンポン二杯目!_e0114208_12483931.jpg

“慶華園”を出てから、好きな古本屋と古着屋に立ち寄りながら、長崎の裏通りを歩く。
14:40頃、NBC長崎放送のラジオ番組「ラジDONぶり」にウクレレ弾いて『チャンポンダマンボ』を歌いながらいきなり登場!
BGMには『ボケボケロック』。
「長崎にチャンポンがある限り『チャンポンダマンボ』は不滅です!」ときっちり宣言しときました。
今年はまたNBCでガンガン流れるぞーっ!
番組終了後、佐世保に向かう前にお気に入りの店でチャンポンもう一杯!
駅の程近くに、大黒市場という小さな商店が軒をつらねる古い市場がある。
その中に、カウンターのみ、10人入れば満員という、おばちゃん一人でやってる小さなお店“ますや”がある。
おでんも煮えてて、ビールを一杯いっちゃいたくなる雰囲気。ここの焼そばも美味しそうなんだよね。
こういう店がいつまでも残ってて欲しいけど、おばちゃんが出来なくなったら後継ぎはいそうにないしね。第一、この市場自体がいつまであるのか。
# by wshakoda | 2007-02-06 12:48
長崎に来たら!
長崎に来たら!_e0114208_15542387.jpg

1月30日(火)
チャンポンを食わねばなるまい!
山に入れば、その山の水を飲み、山と同化するが如く、長崎に入れば、チャンポンを食べて長崎の町と同化せねばなるまい!
本日はチャンポン二杯完食!
一杯目は、眼鏡橋のある川端をちょっと川上に歩いた麹屋町の“慶華園”。
とても立派な構えの店である。
キャベツにもやし、アサリにイカ、紅白のかまぼこ、歌詞のまんまのシンプルな具に、あっさり目だがこくのあるスープ。
店構えが立派過ぎると、期待はずれのことが多かったりで、どうも敬遠しがちになますが、ちゃんとしてるお店の、ちゃちゃんと美味しいチャンポンでした。
# by wshakoda | 2007-02-04 15:54